UM6-047 オレン 強さを求める本能

今回は、ユニバースミッション6弾のUR、オレンを使ってみました!アビリティで、敵アタッカー3人のパワーを、1ラウンドの間半分奪えるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが謎に包まれた戦士、オレンです!

UM6-047 オレン

両手に構える気弾から出る金箔と、ブルーのホロが美しいですね。ベビーに似た宇宙人フェイスは、特別カッコよくはありませんw

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


UM6-047 オレン

UM6-047 オレン

エリート
HP 3200
パワー 4000
ガード 1500

必殺技:スマッシュブレイク(4)

アビリティ「強さを求める本能」:アタッカーにすると、作戦決定時、パワーが高い敵アタッカー3人のパワーをそのラウンド中のみ半分奪う。さらに、自分と「カミン」の必殺技が発動可能になる。ただし、奪えるパワーが無い時は、このアビリティは発動しない。[1回限り]

超科学のダブルアタック:2ラウンド目以降アタッカーにすると、チーム攻撃時にパートナーと一緒にダブルアタックする。さらに、超ダブル効果で自分とパートナーの敵に与えるダメージが永続で+1000。Sパートナーの場合、効果がアップする。[1回限り]


アビリティは、相手のアタッカー次第ですが、なかなかのパワーアップが期待できますね。ただし、効果はそのラウンドのみで、しかも一回限りなので、あまり使い勝手は良くなさそうです。

今回のデッキ

UM6-047 オレンを使ったデッキ

UM6-047 オレン
UM6-048 カミン
UM1-62 ゴジータ:GT
UMDS-03 ブロリー:BR
HGD7-55 クロノア
UM5-058 ウイス
アバターカード

1ラウンド目、オレン、カミン、ウイスをアタッカーに、他は様子見で出します。オレンの「強さを求める本能」でカミンの必殺技が発動可能になり、「最適解」が発動します。ウイスの「獄炎のゴッドメテオ」で、次ラウンドの敵の与えるダメージを減らします。

2ラウンド目以降、ゴジータ:GTの戦闘力アップを使って、どんどん攻めていきました。

強さを求める本能

アビリティは、作戦決定時に発動します。敵3人のパワーを奪えるので、自分のダメージアップと敵のダメージダウンが同時にできますね。

強さを求める本能の効果

2ラウンド目以降の超科学のダブルアタックでは、自分とパートナーの敵に与えるダメージをアップできます。

オレンの超科学のダブルアタックS

Sパートナーのカミンと一緒だと、固定ダメージ3000アップです。なかなか強いですね。

オレンの超科学のダブルアタックSのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

この後オレンとカミンは、CI勝利に関係なくダメージを+3000できるので、かなり有利になります。

まとめ

このオレンは、アビリティは一回のみの発動ですが、2ラウンド目以降のダブルアタックをカミンと一緒に使えば、3ラウンド目以降かなり強力なアタッカーとなってくれます。今後のカミンの登場カード次第では、有用カードになる可能性もありますね。

カミンとのセットで強力な、オレンでした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら