UM4-CP6 ゴジータ:ゼノ 込み上げる闘争心

今回は、ユニバースミッション4弾のキャンペーン、ゴジータ:ゼノを使ってみました!アビリティでパワーアップ、ドカバキで序盤からダメージが狙えるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらがフュージョンによる合体戦士、ゴジータ:ゼノです!

UM4-CP6 ゴジータ:ゼノ

正義感に満ちた表情で強烈な一撃をキメるゴジータが、カッコイイ!今回のキャンペーンは、全体的に迫力がある感じがイイですよね。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


UM4-CP6 ゴジータ:ゼノ

UM4-CP6 ゴジータ:ゼノ

ヒーロー
HP 2500
パワー 5100
ガード 2000

必殺技:ソウルパニッシャー(7)

アビリティ「込み上げる闘争心」:戦闘力バトル終了時、敵チームの戦闘力5000毎に、自分のパワーが永続で+5000。[毎回]

ドカバキ:闘魂
アタッカーにすると、自分チーム攻撃終了時、自分チームHエナジー7個以上&気力25%以上の仲間がいると発動。こするほど敵のガードが永続でダウンし、受け取る気力が75%で、自分が永続で強くなる。大成功すると、敵のパワーが永続で-2000。[1回限り]


アビリティでパワーアップが容易なので、ドカバキ発動を含め、強力なアタッカーとして活躍してくれそうです。

今回のデッキ

UM4-CP6 ゴジータ:ゼノを使ったデッキ

UM4-CP6 ゴジータ:ゼノ
PBBS2-08 孫悟空:ゼノ
UM2-009 ミラ
SH5-17 ベジータ
SH4-01 孫悟空
SH4-03 孫悟飯:青年期
H5-12 ビーデル

今回は、低レート寄せでデッキを作ってみました。

1ラウンド目、孫悟飯:青年期とビーデルのみサポーターにして、ビーデルの「乙女心」でエナジーを+2。他は全員アタッカーにします。戦闘力分でエナジーが3つ貯まるので、孫悟空の「エナジーゲッター」が発動できれば、エナジーが合計7つ貯まり、ドカバキが発動可能になります。

2ラウンド目に、ベジータと悟空を合体させて、引き続き攻めていきました。ゴジータ:ゼノ、孫悟空:ゼノ、ミラは「込み上げる闘争心」持ちなので、敵の戦闘力によっては高パワーを出せます。

ドカバキ:闘魂

今回は、作戦通り1ラウンド目からエナジーが7個貯まったので、ドカバキが発動!

勇猛なアシストの効果

ダメージ&パワーアップして、一気に決めるゼ!

ドカバキ:闘魂
でりゃあああ!!!

ドカバキ:闘魂のダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

序盤から高ダメージを与えて、かなり有利になりました!ドカバキの強みは、やはり1ラウンド目から使える点ですね。

まとめ

このゴジータ:ゼノは、高パワーを出しやすい事と、ドカバキで序盤のダメージが狙えるので、そこそこ使いやすいカードでした。割とどんなデッキでも活躍できる万能型アタッカーだと思います。

カッコよく強力な、最強の合体戦士ゴジータ:ゼノでした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら