UM2-036 トランクス:未来 湧きあがる怒り

今回は、ユニバースミッション2弾のUR、トランクス:未来を使ってみました!アタッカーにしたラウンド終了時、3000以上のダメージを受けていると、敵に強力な妨害効果を与えられるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが怒りの超パワーを発揮した、トランクスです!

UM2-036 トランクス:未来

全身から溢れ出る強大なパワーを、父の必殺技にして放つトランクスが、超カッコイイ!ブルーの気に集まる金箔が豪華で、なかなか完成度高いです。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


UM2-036 トランクス:未来

UM2-036 トランクス:未来

ヒーロー
HP 3000
パワー 5300
ガード 2000

必殺技:ゼロ距離ギャリック砲(6)

アビリティ「湧きあがる怒り」:アタッカーにすると、ラウンド終了時、そのラウンドで自分チームが3000以上のダメージを受けている場合のみ、敵チーム全員のチャージインパクトスピードを永続で速くし、敵チームのHエナジーを-2。[毎回]

怒りの超スラッシュ:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時に超スラッシュモードに突入。切れば切るほどダメージがアップする。パーフェクトスラッシュを達成すると、その敵のガードを永続で1にする。[1回限り]

パワー弱体化キラーユニットS:自分チームにパワーが初期値よりマイナスになっている仲間がいる場合、その仲間のパワーを初期値に戻す。さらに、敵にあたえるダメージが永続で2倍になる。[ユニットSはHエナジーを消費せずに使用可能][必要エナジー5]
リーダー:トランクス:未来 メンバー:孫悟空、ベジータ


アビリティは発動させやすく、妨害効果も強力です。敵のガードを1にする超スラッシュも良いですね。また、エナジー消費無しのパワー弱体化キラーユニットを、悟空&ベジータの強力メンバーで組めるのもポイントです。

今回のデッキ

UM2-036 トランクス:未来を使ったデッキ

UM2-036 トランクス:未来
UM2-031 孫悟空
HGD8-CP2 ベジータ
UM1-SEC3 フュー
SH4-SEC2 暗黒仮面王
HGD7-55 クロノア
HGD8-32 ホイ

1ラウンド目、特に問題なければ、アタッカー全出しで行きます。ベジータのゴッドメテオを発動させて、次ラウンドの敵に与えるダメージを減らします。

2ラウンド目以降、敵にパワーを下げられた場合は「パワー弱体化キラーユニットS」を発動。引き続き攻めていきました。

湧きあがる怒り

アビリティは、アタッカーにしたラウンド終了時、3000以上のダメージを受けていた場合に発動。比較的発動させやすく、強力な妨害効果です。

湧きあがる怒りの効果

敵にパワーを下げられた場合は、「パワー弱体化キラーユニットS」を発動できます。

パワー弱体化キラーユニットSの効果

そして必殺技は、ゼロ距離ギャリック砲!

ゼロ距離ギャリック砲
うおおおお!!!

ゼロ距離ギャリック砲
ギャリック砲ッッッ!!!

ゼロ距離ギャリック砲のダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

フューにパワーアップしてもらったので、単体で大きなダメージが出ました!ド派手な必殺技もカッコよく、最高だぜ!

まとめ

このトランクス:未来は、アビリティの妨害効果も発揮させやすく、ユニットSと超スラッシュも強力で、バランスの取れた使いやすいカードでした。対人戦では、かなり活躍してくれる一枚だと思います。

超サイヤ人怒りのトランクスもカッコイイ、優良カードでした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら