UM12-SEC ゴジータ:UM 全てを超える力

今回は、ユニバースミッション12弾のシークレット、ゴジータ:UMを使ってみました!自分チームの戦闘力が7000以下の時、受けるダメージを50%軽減し、敵チームの攻撃をすべて1人で受けるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが究極の合体戦士、ゴジータ:UMです!

UM12-SEC ゴジータ:UM

絶対的な自信を感じさせる超サイヤ人ブルーのゴジータ、そしてヒット&ジレンの最強のライバルたちの、超絶インパクトのあるデザインが最高だぜ!激しめな銀箔も美しく、超カッコイイ一枚です。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


UM12-SEC ゴジータ:UM

UM12-SEC ゴジータ:UM

ヒーロー
HP 2500
パワー 6500
ガード 3000

必殺技:スターダストエクスプロージョン(7)

アビリティ「全てを超える力」:自分チームの戦闘力が7000以下の時、自分の受けるダメージがそのラウンドのみ50%軽減し、敵チームの攻撃をすべて1人で受ける。また、自分の攻撃時、ガードが7000以上の敵を攻撃すると、その攻撃で与えるダメージが5倍になる。[毎回]

掃滅の痛撃(究極バースト):必殺技発動時、敵に与えるダメージをアップできる。超バーストMAXに到達すると、覚醒バーストモードに突入し、さらにダメージをアップすることができる。また、攻撃した敵のパワーとガードを永続で3000奪う。[毎回]

全てを打ち砕く超戦士ユニット:自分チームの攻撃時、「ゴジータ:UM」「ジレン」「ヒット」による「超ユニット技」が発動する。[消費エナジー10]
リーダー:ゴジータ:UM メンバー:ヒット、ジレン


アビリティで受けるダメージを半減できるので、「HGD7-55 クロノア」や「UMDS2-03 孫悟飯:ゼノ」で、さらにダメージ半減するのも良いですね。

究極バースト持ちなので、ガードが7000以上の敵を攻撃した場合も高ダメージが期待できます。

今回のデッキ

UM12-SEC ゴジータ:UM

UM12-SEC ゴジータ:UM
UM12-060 ベジータ
HGD7-55 クロノア
HGD10-SEC 魔神ドミグラ
UM3-036 CP ロベル
SH4-SEC2 暗黒仮面王
HGD4-18 タンバリン

1ラウンド目、自分チームの戦闘力が5000~6000になるようにカードを出します。ベジータは「究極を凌ぐ力」で気力消費により仲間のガードアップできます。敵がアタッカーをたくさん出してきそうな場合は「タンバリンの妨害」でパワーダウンします。

2ラウンド目も同様に戦闘力5000~6000を狙います。クロノアの「守護のダブルアタック」で自分とパートナーの受けるダメージを半減できるので、ゴジータ:UMをパートナーにすれば、さらにダメージを減らせます。

スポンサーリンク


全てを超える力

アビリティは、自分チームの戦闘力が7000以下の時、戦闘力バトル終了時に発動します。

全てを超える力の効果

敵にダメージ軽減効果を無効化されない限りは、余裕の防御力で戦えます。

ゴジータ:UMの全てを超える力の効果

そしてすかさず必殺技を発動!

UM12-SEC ゴジータ:UMのスターダストエクスプロージョン
スターダストエクスプロージョン!!

UM12-SEC ゴジータ:UMのスターダストエクスプロージョンのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

敵が獄炎のゴッドメテオを使っていたのでダメージは低いですが、本来は単体でダメージ10000超えしているはずです。強いですね。

最後はクロノアちゃんにキメてもらいました。

クロノアの神聖烈光弾
これで終わりよっ!!

クロノアの神聖烈光弾のダメージ値

ゴジータ:UMの絶対防御のおかげで、余裕をもって戦えました。

まとめ

このゴジータ:UMは、自分チームの受けるダメージを大幅に減らしながら戦えるのが良かったです。敵に「HGD6-56 スーパーベビー:トランクス」などがいると若干苦戦しますが、大抵の場合は仲間を守ってくれます。

攻防に強い最強の合体戦士、ゴジータ:UMでした!