UM11-SEC3 ハーツ 神を滅する力

今回は、ユニバースミッション11弾のシークレット、ハーツを使ってみました!パワーが10000未満の敵アタッカーのダメージ倍増効果を無効化し、パワーが10000以上の敵アタッカーのパワーを3000奪えるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが宇宙の種を吸収した、究極形態のハーツです!

UM11-SEC3 ハーツ

宇宙の種の力で、内なる凄まじいパワーを放出するハーツが良いですね。まあカッコ悪くはないんですが、下からのアングルがちょっぴり微妙な一枚ですw

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


UM11-SEC3 ハーツ

UM11-SEC3 ハーツ

バーサーカー
HP 2500
パワー 6300
ガード 1000

必殺技:グラビティ・フィナーレ(8)

アビリティ「神を滅する力」:作戦決定時、パワーが10000未満の敵アタッカー全員のダメージ倍増効果をそのラウンドのみ無効にし、パワーが10000以上の敵アタッカー全員のパワーを永続で3000奪う。[毎回]

究極のゴッドメテオ:アタッカーにすると、自分チームの攻撃終了時に発動可能。成功するとGメテオでダメージを与える。[敵サポーター効果]発動した次ラウンドの敵サポーター全員のガードとダメージ軽減効果が永続無効。 [1回限り][Gメテオはチームで1枚のみ発動可能]


アビリティは毎回無条件で発動するので、敵のダメージ倍増効果を減らす「獄炎のゴッドメテオ」とは相性が悪いです。パワーが10000以上の時の奪えるパワー3000は、やや微妙な数値ですね。

ゴッドメテオの効果は強力なので、「HGD4-18 タンバリン」などで敵アタッカーを出しづらい状況を作ると良いと思います。

今回のデッキ

UM11-SEC3 ハーツを使ったデッキ

UM11-SEC3 ハーツ
UM11-063 孫悟空:BR
PCS10-04 ベジータ:BR
HGD4-18 タンバリン
UM9-SEC3 暗黒王メチカブラ
UM4-SEC2 超一星龍:ゼノ
HUM4-22 ヤムチャ

1ラウンド目、ハーツと暗黒王メチカブラをアタッカーにして、他は様子見で。暗黒王メチカブラの「混沌をもたらす者」で仲間サポーター×敵のエナジーをダウン。ハーツの「究極のゴッドメテオ」で、次ラウンドの敵サポーターのガードとダメージ軽減効果を無効にします。

2ラウンド目、敵はサポートエリアを使いづらくなっているので、タンバリンの「タンバリンの妨害」で敵アタッカーのパワーを下げられます。

また、超一星龍:ゼノの「暗黒の邪悪龍」と暗黒王メチカブラの暗黒神龍で敵に気力ダメージを与えられるので、3ラウンド目も先行を取りやすいです。

神を滅する力

アビリティは作戦決定時に発動します。超強力とは言い難いですが、ある程度の敵の高ダメージは防げます。

神を滅する力の効果

そして、究極のゴッドメテオを発動!

ハーツの究極のゴッドメテオの効果
観念したらどうだ・・・!

ハーツの究極のゴッドメテオの効果
ゴゴゴゴゴゴ・・・

これで次ラウンドは、敵はサポートエリアを使いづらくなります。長期戦向きの効果ですね。

まとめ

このハーツは、アビリティに決定的な効果はありませんが、ゴッドメテオの敵のガードとダメージ軽減効果を無効にする効果が強力でした。あまり人気はありませんが、使い方次第では化けるカードかと思います。

宇宙の種を吸収した、ハーツでした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら