UM11-SEC2 ゴジータ:UM 究極を凌駕する者

今回は、ユニバースミッション11弾のシークレット、ゴジータ:UMを使ってみました!アタッカーにすると、自分チームの戦闘力分パワーアップできる強力カードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらがユニバースミッションバージョン仕様の合体戦士、ゴジータ:UMです!

UM11-SEC2 ゴジータ:UM

抜群の存在感のゴジータブルーと、それを包むカラフルなホロ、うねりまくる銀箔が素晴らしくカッコイイ!プロモーションアニメの作画監督、山室直儀氏による書き下ろしイラストが、特別感強くて最高だぜ!

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


UM11-SEC2 ゴジータ:UM

UM11-SEC2 ゴジータ:UM

ヒーロー
HP 2100
パワー 5000
ガード 2000

必殺技:瞬迅一閃→スターダストブレイカー(7)

アビリティ「究極を凌駕する者」:アタッカーにした戦闘力バトル終了時、自分チームの戦闘力数値分、自分のパワーが永続でアップする。さらに、戦闘力バトルに勝利すると、敵に与えるダメージが永続で1.3倍になる。[毎回]

無敵のゴッドかめはめ波:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時にGかめはめモードに突入し、かめはめ波が発動する。さらに、ゴッドパワーを解放すると、変身し、自分の戦闘力が永続で3倍になり、絶対にきぜつしなくなる。[1回限り]


戦闘力さえ稼げれば、1ラウンド目から高パワーが出せます。ダメージ倍増効果は1.3倍と控えめですが、アタッカーにし続ければ高ダメージが期待できそうです。

UM10-012 孫悟空:少年期」「UM2-034 ベジータ」など、高戦闘力を出しやすいカードと相性が良いです。

今回のデッキ

UM11-SEC2 ゴジータ:UMを使ったデッキ

UM11-SEC2 ゴジータ:UM
UM10-012 孫悟空:少年期
UM10-016 チチ:少女期
UM5-MCP17 人造人間8号
PMDS-04 ビルス
UM8-068 グレートサイヤマン
SH3-32 ピッコロ

全てヒーロータイプでデッキを固めてみました。

孫悟空:少年期の「摩訶不思議アドベンチャー」で」、毎ラウンド開始時に敵チームのエナジーに応じて戦闘力がアップするので、ゴジータ:UMの「究極を凌駕する者」の効果が出やすくなります。

また、チチ:少女期の「牛魔王の娘」で敵のダメージ軽減効果を下げられるので、ゴジータもさらに高ダメージが狙えます。

スポンサーリンク


究極を凌駕する者

アビリティは、戦闘力バトル終了時に毎回発動します。

究極を凌駕する者の効果

今回は1ラウンド目と2ラウンド目合わせて、パワーが32000ほどアップしています。

そして、無敵のゴッドかめはめ波を発動!

無敵のゴッドかめはめ波の効果
ゴッドかめはめ波ァァァ!!!

ゴジータ:UMの無敵のゴッドかめはめ波のダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

超パワーアップ&ダメージ倍増効果で、敵に特大ダメージを与えました!これぞ正に、無敵のゴッドかめはめ波!ゴジータ:UM、最高!

まとめ

このゴジータ:UMは、戦闘力さえアップできればとにかく強い一枚でした。ダメージ倍増効果がゴッドかめはめ波に乗るので、2ラウンド目以降はかなり強いです。逆に戦闘力を出せない状況だと、あまり活躍もできないと思います。

無敵の合体戦士、ゴジータ:UMでした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら