UM10-039 トランクス:ゼノ 堅実な一撃

今回は、ユニバースミッション10弾のSR、トランクス:ゼノを使ってみました!自分の攻撃時、CIの勝敗に関係なく固定ダメージ+1000できる、新アビリティ持ちカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが超サイヤ人3のトランクス:ゼノです!

UM10-039 トランクス:ゼノ

超サイヤ人3状態の、強さと優しさを兼ね備えたようなトランクスがイイカンジ!爽やかなカラーリングのホロも綺麗で、地味にカッコイイ一枚です。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


UM10-039 トランクス:ゼノ

UM10-039 トランクス:ゼノ

バーサーカー
HP 2700
パワー 4000
ガード 1000

必殺技:フルチャージバーニングスラッシュ(7)

アビリティ「堅実な一撃」:自分の攻撃時、敵に与えるダメージ+1000。[毎回]

渾身の超スラッシュ:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時に超スラッシュモードに突入。切れば切るほどダメージがアップする。パーフェクトスラッシュを達成すると、その敵の気力を超ダウンする。[1回限り]

パワー弱体化キラーユニット:自分チームにパワーが初期値よりマイナスになっている仲間がいる場合、その仲間のパワーを初期値に戻す。さらに、敵にあたえるダメージが永続で2倍になる。[消費エナジー2]
リーダー:トランクス:ゼノ メンバー:孫悟空:ゼノ、孫悟飯:ゼノ


新アビリティ持ちです。CIの勝敗に関係なく固定ダメージ+1000できるのは良いですね。ユニットもメンバーが揃えやすく、使えそうです。

スポンサーリンク


今回のデッキ

UM10-039 トランクス:ゼノを使ったデッキ

UM10-039 トランクス:ゼノ
UM8-070 孫悟空:ゼノ
UM5-SCP4 孫悟飯:ゼノ
SH2-51 ベジータ:ゼノ
UM9-CP3 孫悟天:ゼノ
UM9-024 孫悟空:GT
UM9-GTCP6 スーパーベビー2

1ラウンド目、トランクス:ゼノ、ベジータ:ゼノ、孫悟天:ゼノをアタッカーにします。トランクス:ゼノの「堅実な反撃」で+1000、ベジータ:ゼノの「奮起する王子」で+3000、合計4000の固定ダメージが入ります。孫悟天:ゼノはキーソードロックで、次ラウンドの敵のアビリティを封じられます。

2ラウンド目、エナジーが貯まったら「パワー弱体化キラーユニット」「不屈のサイヤ人ユニットS」「戦闘力制限ユニット」のいずれかを発動させます。発動後、孫悟空:GTの「堅実な戦法」で仲間全員の器量が回復します。

後は、それぞれのアビリティを活用して攻めていきました。

堅実な反撃

アビリティは、自分の攻撃前に発動します。

堅実な一撃の効果

必殺技は発動なしですが、与えたダメージは・・・

堅実な一撃で与えたダメージ

そこそこのダメージが入りました。正に堅実な一撃って感じですねw

敵がこちらのパワーを下げてきた場合は、「パワー弱体化キラーユニット」も使えます。

パワー弱体化キラーユニットの効果

HGD4-18 タンバリン」や「深紅のゴッドメテオ」の対策などに使えます。

まとめ

このトランクス:ゼノは、その名の通り「堅実な一撃」でじわじわと敵を攻める様なカードでした。他のゼノ戦士と一緒に、ユニット発動を狙うデッキを組むと割と強いと思います。

堅実に敵と戦う、トランクス:ゼノでした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら