UM1-56 トランクス:未来 囚われた希望

今回は、ユニバースミッション1弾のUR、トランクス:未来を使ってみました!サポーターにすると、仲間全員のダメージ軽減効果をアップできるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが監獄惑星に囚われた戦士、トランクスです!

UM1-56 トランクス:未来

囚われの身になりながらも、希望に満ちた未来を見据えるようなトランクスがイイ!うねるような金箔と、吸い込まれそうなホロも綺麗で、完成度の高い一枚です!

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


UM1-56 トランクス:未来

UM1-56 トランクス:未来

ヒーロー
HP 3700
パワー 3200
ガード 2000

必殺技:極限魔閃光(4)

アビリティ「囚われた希望」:サポーターにすると、そのラウンドのみ仲間全員が受けるダメージを軽減する。パワーが20000以上の敵が多いほど、効果がアップする。[毎回]

希望の超エナジー:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時に超エナジーモードに突入、気弾で敵に大ダメージを与える。自分チームのヒーローエナジーが多いほどダメージアップ。大成功すると、敵のパワーとガードを永続で-5000[1回限り]


アビリティは、作戦決定時のSPタイプの効果発動前に発動するため、「SH6-SEC2 大神官」の対策には使えません。どちらかと言えば、「UM1-SEC3 フュー」の対策カードです。

HPが高めで、必殺技コストが低く、超エナジー効果も強力なので、使いどころによっては活躍できそうな一枚ですね。

囚われた希望

アビリティは、作戦決定時に発動します。

囚われた希望の効果

今回は、通常時と効果アップ時の両方で、ダメージ軽減効果の上昇率を検証してみました。

通常時

まずは、通常時から。アビリティ無しで敵の攻撃を受けると、このくらいです。

囚われた希望無しのダメージ値

次に、「囚われた希望」を発動した状態で、ダメージを受けると・・・

囚われた希望有りのダメージ値

ダメージが約80%になっているので、ダメージ軽減効果が20%アップしたと考えられます。通常時でも、まあまあの効果ですね。

効果アップ時

次は、【超ナメック星人編】ゴッドボス・ベジットで、アビリティを使ってみました。敵のパワーは20000を超えているので、「囚われた希望」は効果アップします。

まずは、トランクス無しの状態で、敵の攻撃を受けてみると・・・

ゴッドボスベジット:ゼノの与えたダメージ

次に、トランクスをサポーターにした上で、敵の攻撃を受けてみると・・・

ゴッドボスベジット:ゼノの与えたダメージ

ダメージが約70%になっているので、ダメージ軽減効果30%アップしてますね。

この結果から、恐らく、パワー20000以上の敵が1人いる毎に、ダメージ軽減効果が10%アップすると考えられます。最大でダメージ軽減効果90%アップですね。

まとめ

このトランクス:未来は、仲間のダメージ軽減効果をアップできるのは良いですが、発動タイミングが悪く、効果アップの機会が少ないのが残念でした。同じような効果なら、気力回復効果付きの「HGD7-55 クロノア」の方が使いやすいかなと思います。

対人戦よりは、高難易度のミッションで、今後使えそうな一枚でした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら