UM1-55 ベジータ 冷静な眼差し

今回は、ユニバースミッション1弾のSR、ベジータを使ってみました!アタッカーにすると、敵の気力妨害&自分のパワーアップができる、面白いカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが監獄惑星編の新衣装に身を包んだ、ベジータです!

UM1-55 ベジータ

勇猛果敢な表情で、超気弾を放つベジータがカッコイイ!イラストも良く、迫力のあるデザインが、SRながら最高!

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


UM1-55 ベジータ

UM1-55 ベジータ

バーサーカー
HP 3100
パワー 4900
ガード 1000

必殺技:ギャリックスラスト(6)

アビリティ「冷静な眼差し」:アタッカーにしたラウンド終了時、敵アタッカー全員の気力をダウン。また、「敵サポーターの人数×2000」、自分のパワーが永続でアップする。[毎回]

サイヤ人の王子(ロックオン):必殺技が発動できる時にアタッカーにすると、ロックオンした敵を攻撃し、1.5倍のダメージを与える。[1回限り]

精鋭限界突破ユニット:ユニットメンバーが必殺技を発動できるようになる。ただし、必殺技が封じられている時は発動できない。[1ラウンド限り][消費エナジー2]
リーダー:ベジータ メンバー:孫悟空、トランクス:未来


敵の気力妨害と、自分のパワーアップが同時にできる上、アタッカーにすれば毎回発動できます。ただし、BSタイプで気絶しやすいので、回復役をデッキに入れる必要があります。

ロックオンのダメージ倍増も強力、ユニットも組みやすいメンバーと、バランスの取れた使いやすそうなカードです。

今回のデッキ

UM1-55 ベジータを使ったデッキ

UM1-55 ベジータ
UM1-CP2 孫悟空

UM1-57 トランクス:未来
UM1-25 人造人間18号
UM1-35 カリフラ
UM1-36 ケール
UM1-29 ガノス

ユニバースミッション1弾のカードだけで、デッキを組んでみました。

1ラウンド目、ベジータとカリフラをアタッカーに。ベジータにケールの「友情の奇跡」を、カリフラにトランクスの「防御指示」を使います。ラウンド終了時、ガノスの「奇襲の一手」が発動して、敵のエナジーを奪います。

2ラウンド目、エナジーが2つ貯まっていれば、ベジータの「精鋭限界突破ユニット」を発動して、悟空、ベジータ、トランクスが必殺技発動可能に。また、カリフラとケールを合体させます。

あとは全員アタッカーにします。エナジーが4つ以上あれば、18号のロックオンが使えるので、ベジータのロックオンと合わせて、気力の少ない敵を狙います。18号でうまく敵を気絶させられた場合は、ベジータの攻撃は3倍ダメージになります。

この後も、気力回復効果などを駆使して、粘り強く戦っていきます。

冷静な眼差し

アビリティは、アタッカーにしたラウンド終了時に発動します。

冷静な眼差しの効果

気力ダウン量は、1メモリの1/4ほどだったので、大きな効果は見込めません。パワーアップ効果は強力ですね。

後は気絶させられそうな敵を狙って、ロックオンしました。

サイヤ人の王子の効果

18号のCIに勝利して、敵を気絶させ、ベジータの必殺技が入ります。

ギャリックスラスト
サイヤ人は戦闘民族だ!

ギャリックスラスト
なめるなよ・・・!

ギャリックスラストのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

気絶×ロックオン×パワーアップで、大ダメージが入りました!必殺技アニメーションも、最高!

まとめ

このベジータは、パワーアップが容易で、ロックオンのダメージ倍増効果もあるので、使いやすいカードだと思います。気力ダウン量は、やや残念ですが、おまけと考えれば悪くないです。

性能も良く、必殺技もカッコイイ、なかなかの優秀カードでした!