UGM1-SEC2 孫悟空 伝説のチェンジスイッチ

今回は、ウルトラゴッドミッション1弾のシークレット、孫悟空を使ってみました!初のCAAリンクスイッチ持ちで、悟空とベジータを入れ替えながら使える、1枚で2枚分の性能を持つカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが孫悟空↔ベジータです!

UGM1-SEC2 孫悟空

身勝手の極意の悟空、そしてSSGSS・進化状態のベジータの最強の2人が揃った究極のデザインが最高だぜ!ギラギラ輝く銀箔も超美しく、圧倒的強者感のある一枚です。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク

UGM1-SEC2 孫悟空↔ベジータ

UGM1-SEC2 孫悟空

ヒーロー
HP 2600↔2600
パワー 4800↔7800
ガード 4200↔2000

必殺技:瞬撃の双龍拳↔ファイナルアサルトスマッシュ(6)

アビリティ(孫悟空)「身勝手の構え」:作戦決定時、気力が低い仲間3人の気力を回復。さらに、自分がアタッカーの時、きぜつ無効になり、自分よりガードが低い仲間アタッカーは、このラウンドは敵に狙われなくなる。また、自分が攻撃を受ける時、ダメージ1000を超える通常技と必殺技のダメージをそのラウンド中1回限り0にする。[毎回]

アビリティ(ベジータ)「王子の見極め」:作戦決定時、そのラウンドのみ敵チームのヒーローエナジーより必殺技必要エナジーが高い敵アタッカー全員の必殺技を封印し、気力ダメージに超弱くする。また、アタッカーにした戦闘力バトル終了時、そのラウンドのみ仲間アタッカー全員の気力ダメージが強くなる。[毎回]

伝説のチェンジスイッチ:作戦フェイズ中にこのカードをこすると、パートナーに合図を送る。そのまま作戦を決定をすると、自分と入れ替わってパートナーが自分チームに加わる。[毎回][チェンジスイッチは1ラウンド中につき1枚のみ発動可能]


悟空とベジータのパワーとガードは、それぞれ独立しているため、パワーとガードのアップorダウン効果を片方が受けても、もう片方には影響がありません。

悟空のアビリティは、作戦決定時に気力の低い仲間3人の気力回復できるのが良いですね。また、素のガードが高いため、アバター以外のほぼ全てのカードを敵に狙わなくなるようにできます。気絶無効になるので、「BM9-SEC 紅き仮面のサイヤ人」「BM10-071 バーダック」などの確定気絶効果持ちカードの対策にもなります。

また、ダメージ1000を超えるダメージを1回だけ0にできるので、「PUMS10-01 孫悟空」を使ったHRタイプ統一デッキなどの対策にもなります。

ベジータのアビリティは、「UM3-038 孫悟空」「UM8-047 フィン」などのエナジー妨害系カードと併用すれば、敵を高確率で気力ダメージに超弱くできます。また、アタッカーにすると仲間アタッカー全員の気力ダメージが強くなるので、CI勝利で高確率で敵を気絶させられると思います。こちらは序盤に先行を取って使うと強いです。

UGM1-SEC2 孫悟空を使ったデッキ

UGM1-SEC2 孫悟空を使ったデッキ

UGM1-SEC2 孫悟空
UGM1-SEC アイオス
BM7-SEC 孫悟空
BM7-SEC2 紅き仮面のサイヤ人
BM8-064 超ハーツ
BM8-054 孫悟空
アバターカード

※超ハーツを最初にカード登録します。

1ラウンド目、英雄悟空をサポーターに、流星悟空はブロックした方が良さそうな敵がいる場合はブロックモードを使います。敵があまりエナジーを貯めてこなさそうな場合は、チェンジスイッチを使って、ベジータの「王子の見極め」で敵の気絶を狙うのも良いと思います。

2ラウンド目、引き続き英雄悟空をサポーターに。スイッチ悟空の「身勝手の構え」は、作戦決定時に気力の低い仲間3人の仲間の気力回復ができるので、超ハーツと英雄悟空の気力回復と合わせて気力3本回復できるので、流星悟空の「神次元の極意」の1000を超えるダメージを0にする効果を発動させやすいです。

3ラウンド目は英雄悟空のHP+10000の効果もあるので、引き続き戦っていけると思います。

スポンサーリンク

伝説のチェンジスイッチ

まずは1ラウンド目、ここは悟空のアビリティを使わなくても問題なさそうだったので、チェンジスイッチでベジータに交代してみました。悟空とベジータが入れ替わる演出が良かったです。

チェンジスイッチでベジータ登場

今回は敵が1ラウンド目からエナジーを貯めまくってきたので、敵を気力ダメージに超弱くする効果は発動せず、仲間アタッカーの気力ダメージが強くなる効果だけ発動しました。

ベジータの王子の見極めの効果

敵はHR中心デッキだったので、流星悟空でダメージ1000に抑え、こちらの攻撃ではEL連携の必殺技を発動!

アイオスのタイムデストラクション
キミの時間をボクにちょうだい・・・

アイオスのタイムデストラクションのダメージ値

こんな感じで敵を気絶させられました。敵に受け流し悟空がいたため、ダメージは低めです。

さらに2ラウンド目は、チェンジスイッチで悟空に交代!

チェンジスイッチで孫悟空登場
任せろ!!

そして先行を取って、悟空の新必殺技”瞬撃双龍拳”を発動させたぜ!

孫悟空の瞬撃双龍拳
ハァーーーー・・・

孫悟空の瞬撃双龍拳
ズダダダダダダ!!!

孫悟空の瞬撃双龍拳のダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

目にも止まらぬスピードで攻撃する必殺技が、身勝手の極意らしくてイイ!敵の受け流し悟空のせいで、やはりダメージは低めです。

そして敵チームの攻撃時では、悟空の「身勝手の構え」が発動!

身勝手の構えの効果

受けたダメージは・・・

身勝手の構えで受けたダメージ

本来なら高ダメージを受けるところを1000に抑えました!

さらに3ラウンド目、英雄悟空のHP10000アップ効果で、HPは4万近くなりました。

孫悟空の起死回生の覚醒の効果

このラウンドは敵の「HGD3-58 時の界王神」の獄炎効果を使われたためダメージが通らず、4ラウンド目でやっと決着が付きました。

紅き仮面のサイヤ人のダークネスインパクト
消え去るが良いッ!!

紅き仮面のサイヤ人のダークネスインパクトのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

スイッチ悟空の活躍も有り、長期戦を無事制したぜ!

まとめ

この孫悟空は、自分よりガードが低い仲間が攻撃されなくなる効果と気絶無効の相性が良く、仲間の気絶の心配がなくなる点がかなり良かったです。また、状況に応じて二つのアビリティを使い分けられる点も強みです。使ってみると分かると思いますが、とにかくメチャクチャ強いカードでしたw

チェンジスイッチで入れ替わりながら戦う、スイッチ悟空でした!