SH7-42 ディスポ CI妨害デッキを組んでみた!

今回は、SDBH7弾のUR、ディスポを使ってみました!チャージインパクト妨害に特化したアビリティを持っているカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが第11宇宙のプライド・トルーパーズの戦士、ディスポです!

SH7-42 UR ディスポ

金色の豪華箔押しでドーン!って感じの、コッテコテなデザインです。キメポーズのディスポですが、お世辞にもカッコイイとは言い難いですねw

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


SH7-42 ディスポ

SH7-42 UR ディスポ

ヒーロー
HP 3700
パワー 3900
ガード 2000

必殺技:キャノンマキシマム(5)

アビリティ「音速のディスポ」:自分の攻撃時、チャージインパクトに勝利すると、攻撃した敵のチャージインパクトスピードを永続で超速くし、敵チームのHエナジーを-1。[毎回]

音速のトリプルアタック:2ラウンド目以降アタッカーにすると、チーム攻撃時に仲間2人と一緒にトリプルアタックする。さらに、超トリプル効果で攻撃した敵のチャージインパクトスピードを永続で超速くする。[1回限り]


CI妨害に特化したカードです。アビリティは、CI勝利時に発動するため、他のCI妨害カードと併用すると発動させやすいと思います。

超トリプルのCI妨害2段階アップも強力ですが、いずれも敵単体が対象なので、やや効果が薄いと言えます。

今回のデッキ

SH7-42 ディスポを使ったデッキ

SH7-42 ディスポ
SH4-24 カカオ・・・「バーニアロケット」
SH4-33 人造人間18号・・・「研ぎ澄まされた身体能力」
SH3-32 ピッコロ・・・「戦士の絆」
SH4-31 天津飯
SH5-CP2 孫悟飯:青年期・・・「戦闘力制限ユニット」
HGD7-55 クロノア

※アプリは「1Rエナジー+2」を使いました。

1ラウンド目、全員アタッカーで戦闘力を12000稼ぎます。先行を取れれば、カカオのアビリティで敵のCIが2段階アップ。さらにヒーロー連携アタック時に、18号のアビリティで敵のCIが最速になります。

CIに勝利すれば、ディスポのアビリティが発動&「戦士の絆」でダメージアップ。2ラウンド目は、戦闘力制限ユニットを使って仕上げにかかります。

音速のディスポ!

1ラウンド目に先行を取れれば、敵はCI最速になるので、簡単にCI勝利できます。

音速のディスポの効果

そしてディスポの必殺技も発動!

キャノンマキシマム
このスピードに着いてこれるか!?

キャノンマキシマム
キャノンマキシマム!!

ヒーロー連携のダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

連携アタックなので高ダメージが出ましたが、ディスポ自体の火力は、それほど高くないです。

まとめ

このディスポは、CI妨害の対象が単体という点で、対人戦では使いづらいかなと思いました。敵が単体のゴッドボスなどでは、そこそこ活躍できるかもしれません。

性能はイマイチでしたが、ディスポのお調子者っぽい声がヒーローズでも聞けて、ちょっとテンション上がりましたw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら