SH5-SEC ゴジータ:ゼノ(超サイヤ人3) 冷静な合体戦士

先日のSDBH5弾の初日レンコで、念願のシークレットのゴジータ:ゼノを手に入れたんで、さっそく使ってみました!

ゴジータのSECは初登場ですね。さっそくカードを見てみましょう。こちらが無敵の合体戦士、ゴジータ:ゼノです!

SH5-SEC ゴジータ:ゼノ 超サイヤ人3

銀箔と赤箔で表現されたソウルパニッシャーと、ゴジータの気合の入ったイラストがもう最高!URのゴジータも良いですが、SECはより素晴らしいですね。超かっこいいです。

では、改めてアビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


SH5-SEC ゴジータ:ゼノ

SH5-SEC ゴジータ:ゼノ SDBH5弾 シークレット

バーサーカー
HP 2500
パワー 7300
ガード 1000

必殺技:ソウルパニッシャー(8)

アビリティ「冷静な合体戦士」:アタッカーにすると、ラウンド終了時、そのラウンドの自分チームのアタッカー人数に応じて、自分チームのHエナジーがアップする。[毎回]

無敵のフリーズアタック:2ラウンド目以降アタッカーにすると、敵チームの攻撃時に、ランダムでフリーズモードに突入。成功すると、敵1人の攻撃を防いだ上で敵にダメージを与え、その敵のパワーとガードを永続で半減する。[1回限り]

パワー弱体化キラーユニット:自分チーム全員のパワーが初期値よりマイナスになっている場合、その仲間のパワーを初期値に戻す。さらに、敵にあたえるダメージが永続で2倍になる。[消費エナジー2]
リーダー:ゴジータ:ゼノ メンバー:ゴテンクス:ゼノ、時の界王神


アビリティはアタッカーにしたラウンド終了時に発動します。味方アタッカー1~2人で1つ、3~4人でエナジー2つ、5人以上の場合はエナジーが3つ貯まります。発動タイミングを考えると、2ラウンド目のユニット用のエナジーアップに向いてそうです。

フリーズ効果は特別強力ではないですね。パワー弱体化ユニットは、メンバーが良いので、対人戦のホイ、タンバリン対策に用意しても良さそうです。

SDBH5弾多めで使ってみた

今回は、SDBH5弾のSEC ジャネンバ:ゼノ、UR 魔神シュルムと一緒に使ってみました。ゴジータ:ゼノのエナジーアップだけでは心もとないので、暗黒仮面王も使っています。

冷静な合体戦士

1ラウンド目、アタッカーを5人出したので、ラウンド終了時にエナジーが3つ貯まりました。

エナジーアップしたところで、2ラウンド目はゴジータ:ゼノの必殺技を発動してみました。必殺技はソウルパニッシャー!

ゴジータ:ゼノ ソウルパニッシャー
ハァァァァー・・・

ゴジータ:ゼノ ソウルパニッシャー
ずどどどどどど!!

気絶した相手だったので2倍ダメージになってますが、普通に強力な一撃が入りました。しかし、せっかくゼノになった上、超サイヤ人3に変身までしたのに、必殺技がいつものソウルパニッシャーってw

まとめ

このゴジータ:ゼノは、アビリティの発動タイミングを考えると、同じエナジーアップ系アビリティを持つ「SH4-SEC2 暗黒仮面王」「HUM4-22 ヤムチャ」の使いやすさよりは劣ってしまうかなと思いました。

ただ、アタッカーとしてそこそこ強いのと、フリーズ&有用なユニット持ちなので、うまくハマれば活躍していけそうです。

性能はいまいちピンと来ませんでしたが、カッコよさバトルでは最強の一枚です!w

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら