SH4-36 UR ヒット 並行世界の往来 時とばしの真髄

昨日はようやく手に入れた、SDBH4弾SECの暗黒仮面王を使いましたが、実は同時にURのヒットも手に入れたんで、さっそく使ってみました!

ラウンドによって、パワーかガードがグッと上がる面白いアビリティを持っています。

まずはカードを見てみましょう。こちらが第6宇宙のサイレントキラー、ヒットです!

SH4-36 ヒット UR SDBH4弾

明るめの配色が、ややヒットらしくはありませんが、時とばしの瞬間のスピード感がよく表現されています。GDM8弾のヒットには劣るけど、割とカッコイイですね。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


SH4-36 ヒット

SH4-36 ヒット UR

ヒーロー
HP 3500
パワー 3200
ガード 2000

必殺技:時とばしの真髄(7)

アビリティ「並行世界の往来」:毎ラウンド開始時、奇数ラウンドはパワー+10000、偶数ラウンドはガード+10000。[1ラウンド限り]

時を飛ぶ一撃(バースト):必殺技発動時、敵に与えるダメージをアップできる。超バーストすると、攻撃した敵のダメージ倍増効果を永続で無効にする。[毎回]


1ラウンド目にパワー13200、2ラウンド目にガード12000となります。アタッカーとしても、壁としても強力ですね。

超バースト効果は、「加速する力」などを持ったゴッドボスなんかには使えそうです。ただ、攻撃対象は狙えないので、おまけくらいに考えたほうが良さそうです。

時とばしの真髄!

今回は、せっかく1ラウンド目にパワーが13200になるということで、いきなりヒットの必殺技を撃ってみました。「HGD4-54 トワ」のリンクを当てて、ガードとダメージ軽減効果を無効にして攻撃しています。

時とばしの真髄 ヒット
フッ・・・

時とばしの真髄 ヒット
ハァーーー・・・

時とばしの真髄 ヒット
どぅぅぅぅん!!!

時とばしの真髄 ヒット
ゴゴゴゴゴゴ・・・

バースト付きなので、1ラウンド目から大ダメージを与えられました。単体でダメージ10000超えはデカいですね。

2ラウンド目はガード12000になるので、1枚出ししてみました。

並行世界の往来

かなり固いですね。防御指示なんかで、さらに固くしても良いです。

まとめ

ラウンド数によってパワーとガード値が変わるっていうのは面白いんですが、アビリティを活かそうとすると、このカード中心にデッキを組む必要があるので、ちょっと使いづらいかなと思いました。

必殺技は、前の「時とばし」よりも格段にカッコよくなってますね。特別使えるカードではありませんが、ヒットの不敵な笑みが超イカしてました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら