SH2-51 UR ベジータ:ゼノ(超サイヤ人3) 奮起する王子 不屈のサイヤ人ユニットS

今回は、SDBH 2弾の初日レンコで手に入れた、UR ベジータ:ゼノを使ってきたので、ご報告しますね。

まずはカードを見てみましょう。

こちらが超サイヤ人3になった、ベジータ:ゼノです!

オレがサイヤ人の王子、ベジータ様だああぁぁ!!

眉毛なしの怒りの表情で、迫力満点の王子ですね(笑)超サイヤ人3の激しいパワーがカラフルに表現されていて、とてもカッコイイです。

では、改めてアビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


SH2-51 ベジータ:ゼノ

?

エリート
HP 3200
パワー 5400
ガード 1500

必殺技:アトミックフラッシュ(7)

アビリティ「奮起する王子」:自分の攻撃時、敵に与えるダメージ+1000。さらに、自分チームに「孫悟空」か「孫悟空:ゼノ」がいると、効果がアップする。[毎回]

異次元の超エナジー:2ラウンド目以降アタッカーにすると、 自分チームの攻撃時に超エナジーモードに突入。 気弾で敵に大ダメージを与える。 自分チームのHエナジーが多いほどダメージアップ。 大成功すると、攻撃した敵のガードが永続で1になる。[1回限り]

不屈のサイヤ人ユニットS:自分チーム全員のパワーが「自分チームのヒーローエナジーの個数×2000」アップする。[1ラウンド限り][必要エナジー4]
リーダー:ベジータ:ゼノ メンバー:孫悟空:ゼノ、トランクス:ゼノ


アビリティは、CIの勝敗に関係なく発動します。自分チームに「孫悟空」か「孫悟空:ゼノ」がいると、敵に与えるダメージ+3000です。また、ユニットSは、Hエナジーを消費せずに使えます。うまく使いこなせば、強力な効果を発揮するカードですね。

不屈のサイヤ人ユニットS

今回はユニットSでパワーを上げるために、こんな感じのカードを使ってみました。

HGD9-52 孫悟空:ゼノ・・・「強者とのバトル」
SH2-51 ベジータ:ゼノ・・・「不屈のサイヤ人ユニットS」
SH1-49 トランクス:ゼノ・・・「時を守る使命」「不屈の戦いユニット」
SH2-CP7 ミラ・・・「するどい殺気」
SH2-CP8 暗黒トワ・・・「闇のオーラ」
HGD10-46 ゴワス・・・「天啓の一手」
HUM4-22 ヤムチャ・・・「的確なアシスト」

1ラウンド目は、孫悟空:ゼノを1枚出しします。敵アタッカーの方がパワーが高ければ、「強者とのバトル」発動で、パワーガード3倍、Hエナジー+1になります。さらに、ヤムチャの「的確なアシスト」でHエナジー+6。うまくいけば、必殺技が発動します。

ラウンド終了時、ゴワスの「天啓の一手」で、敵全員の気力が空に。さらに暗黒トワの「闇のオーラ」で、敵の気力回復量は半減しています。

2ラウンド目に、ベジータ:ゼノの「不屈のサイヤ人ユニットS」を発動させます。これでゴワスとヤムチャ以外は、パワー15000越えします。

トランクス:ゼノも「不屈の戦いユニット」を持っているので、3ラウンド目以降もパワー15000越え可能です。

アトミックフラッシュ!

というわけで、不屈のサイヤ人ユニットSを使った後、ベジータ:ゼノの必殺技を発動してみました。


ベジータ「遊びは仕舞いだ!」


アトミックフラーーーーッシュ!!!


うわあああぁぁぁ!!!

とまあ、単体でもそれなりに大きなダメージを叩き込んでくれました。この後超エナジーも使えるので、ダメージはさらに膨れ上がります。短期決戦に向いているカードですね。

この「ベジータ:ゼノ」は、アビリティとユニットを全て発動させれば、かなり使えるカードだなと思いました。まあ、デッキのメンバーは、だいぶ限定されてしまいますが。

今後も使い方が広がりそうな、良いカードだと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら