SH2-11 クリリン:少年期 武道会にかける想い ガード30000越え カチカチクリリン

SDBH2弾は、UR,SEC以外にも、良いカードがなかなかあるなと思っていたんですが、今回はこのカードを使ってみました!

コモンの、クリリン:少年期です!

若いですねえ、クリリン君。13.14歳頃でしょうか、良いツルツル具合ですね。まあ、なんてことのないコモンのカードです。

この貧弱なクリリン君を、今回は強力なカードに変貌させて、遊んできました!

その前にまず、改めてアビリティを見ておきましょう。

SH2-11 クリリン:少年期

バーサーカー
HP 1200
パワー 2000
ガード 1000

必殺技:かめはめ波(5)

アビリティ「武道会にかける想い」:敵チームの戦闘力が5000以上の時、そのラウンドの自分のパワーとガードが3倍になる。[毎回]

勇気のかめはめ波:2ラウンド目以降アタッカーにすると、両チームの攻撃終了時、かめはめ波モードに突入。成功するとかめはめ波が発動し、大成功すると、さらに自分のガードを永続で+2000。かめはめ波を敵に当てると、大ダメージを与える。[1回限り]


SDBHになって、カードが7枚になったことにより総合的な戦闘力が上がったので、「武道会にかける想い」が使いやすくなりました。

このまま3倍になっただけでは貧弱ですが、他カードと併用することで、強力なカードにできます。かめはめ波発動後は、ガードが上がるのもポイントです。

スポンサーリンク


今回のデッキ

SH2-11 クリリン:少年期・・・「武道会にかける想い」
SH2-59 ギネ・・・「元気のエール」
HGD4-54 トワ・・・「暗黒魔界の科学者」
HGD7-CP7 亀仙人・・・「武天老師の教え」
HGD5-43 孫悟空:GT・・・「強敵との激闘」
HGD8-SEC タピオン・・・「コナッツ星の勇者」「巨大化」
HUM4-22 ヤムチャ・・・「的確なアシスト」

1ラウンド目開始時、「武天老師の教え」で、クリリンのパワーとガードが2000アップします。ギネの「元気のエール」のペアをクリリンにして、さらにトワの「暗黒魔界の科学者」のリンクを当てると、ガードとダメージ軽減効果を無効にした2倍ダメージになります。

その上、敵の戦闘力が11000以上なら、悟空の「強敵との激闘」「武道会にかける想い」が発動して、クリリンのパワーガードは6倍で、パワー24000、ガード18000となります。

ヤムチャの「的確なアシスト」で、Hエナジーが5貯まるので、1ラウンド目から必殺技も発動可能です。タピオンはCI妨害対策、巨大化で2ラウンド目以降、攻撃に参加します。

ちなみに3ラウンド目以降は、かめはめ波発動で、ガードが30000までいきますね。

亀仙流のかめはめ波!

というわけで今回は、毎回戦闘力11000以上出してくる、超ボス対クリリンで戦ってみました。

まずは敵の攻撃を受けてみると・・・

かすり傷ひとつ受けません(笑)今度は反撃だ!


くらえ!かめはめ波ァァァーーー!!!


どぅぅーーーーーーん!!!

イチコロとまでは行きませんが、単独でかなり大きなダメージを与えてくれました。

ちなみに、かめはめ波モードのダメージはこんな感じ。

なかなか強力ですね!3ラウンド目以降はさらにガードが上がるので、戦いが長引いても大丈夫そうです。

というわけで、SDBH2弾のクリリン君、なかなか楽しませてくれる、良いカードでした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら