SDBH7弾 UR 孫悟空(身勝手の極意”兆”)、ディスポ、マルカリータ

2017年11月9日(木)稼働予定の、SDBH7弾のURが全て判明しました!

今弾のURは、ドラゴンボールヒーローズ7周年にちなんで、いつもより多めの7枚のURが収録されます。

さっそくアビリティを見てみましょう。

SH7-25 孫悟空

SH7-25 孫悟空 身勝手の極意

ヒーロー
HP 2700
パワー 6800
ガード 2000

必殺技:身勝手の極意”兆”(7)

アビリティ「未完成の秘策」:戦闘力バトルに勝利すると、そのラウンド中の自分のダメージ軽減効果がアップする。[毎回]

身勝手の究極元気玉:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時に究極元気玉モードに突入。仲間の力が多いほどダメージがアップする。大成功すると、相手チーム全員のCIスピードを永続で超速くする。

パワー弱体化キラーユニット:自分チーム全員のパワーが初期値よりマイナスになっている場合、その仲間のパワーを初期値に戻す。さらに、敵にあたえるダメージが永続で2倍になる。[消費エナジー2]
リーダー:孫悟空 メンバー:孫悟飯:青年期、ベジータ


アビリティのダメージ軽減効果のアップ値次第では、かなり使えるカードになりそうです。究極元気玉のCI妨害は敵チーム全員が対象なので、先行を取って発動させれば、後半有利になります。デザインも超かっこよく、人気が出そうなカードです。

スポンサーリンク


SH7-42 ディスポ

SH7-42 ディスポ

ヒーロー
HP 3700
パワー 3900
ガード 2000

必殺技:キャノンマキシマム(5)

アビリティ「音速のディスポ」:自分の攻撃時、チャージインパクトに勝利すると、攻撃した相手のCIスピードを永続で超速くし、敵チームのHエナジーを-1。

音速のトリプルアタック:2ラウンド目以降アタッカーにすると、チーム攻撃時に仲間2人と一緒にトリプルアタックする。さらに、超トリプル効果で攻撃した相手のCIスピードを永続で超速くする。


CI妨害に特化したカードです。アビリティは攻撃した敵だけが対象の上、CI勝利が発動の条件なので、強力な効果とは言い難いです。対CPUではそこそこ使えるかもしれませんが、対人戦では難しいですね。あまり人気が出なさそうなURだと思います。

SH7-43 マルカリータ

SH7-43 マルカリータ

エリート
HP 2500
パワー 4600
ガード 1500

必殺技:浄化の奏鳴曲(7)

アビリティ「第11宇宙の天使」:バトル開始時、敵チームの「復活チャンス」を永続で封じる。

天使のゴッドメテオ:アタッカーにすると、自分チームの攻撃終了時に発動可能。成功するとGメテオでダメージを与える。[敵サポーター効果]発動した次ラウンドの敵サポーター全員の気力を下げる。


流行りのゾンビデッキを完全に封じるアビリティの登場です。これ1枚でゾンビ対策は完璧ですが、敵チームが復活チャンス狙いではなかった場合、戦力不足になりそうです。持っていて損はない一枚という感じでしょうか。

前半に引き続き、SDBH7弾URのアビリティを見ていきます。 SH7-47 孫悟空:ゼノ(超サイヤ人4) バーサーカー HP ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら