SDBH アルティメットユニット メンバーの状態について スーパードラゴンボールヒーローズ

SDBHが稼働してから、数ヶ月が経ちましたね。DBHからSDBHに移行する上で、システムの変更点がいくつかあったんですが、よく知らないまま放ってあることがあったので、今回試してみました。

アルティメットユニットのメンバーの状態についてです。

まず、SDBH1弾から登場したカードは、裏面のユニットの部分のメンバーの状態の記載がなくなっているんですよね。(旧DBHでは、メンバーの状態の指定がありました)

SH1-SEC2 ベジット 裏面

そんなわけで、SDBHのカードのユニットは、メンバーの状態に関係なく発動できます。

それじゃあ、旧DBHのカードのユニットではどうなるの?それが曖昧だったもんで、旧DBH・SDBHのカードを使って調べてみました。

スポンサーリンク


SDBHのユニット

まずはSDBHから。用意したのは「SH1-SEC2 ベジット」の沈着冷静ユニットメンバーの、ビルスとトランクス:未来です。トランクスは、通常状態、超サイヤ人、超サイヤ人怒り、この3種類をそろえました。

2ラウンド目のユニットメンバー選択時は・・・

全ての状態のトランクス:未来が、ユニットメンバー対象になってますね。

旧DBHのユニット

今度はDBH。用意したのは「HGD7-54 トランクス:ゼノ」の気力ダメージ無効ユニットのメンバーの、クロノアと孫悟空です。悟空は、通常状態、超サイヤ人、超サイヤ人3、SSGSS、この4種類をそろえました。メンバーの状態は「通常」に指定されています。

2ラウンド目のユニットメンバー選択時は・・・

通常状態の悟空だけが、ユニットメンバー対象になっています。つまり、旧DBHのカードのアルティメットユニットの発動には、指定された状態のメンバーをそろえる必要があるということですね。

まとめ

というわけで、SDBHカードだけが、メンバーの状態に関係なくユニットを発動できることが分かりました。この方が分かりやすくて良いですよね。

自分で検証してみたら、とてもすっきりしました!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら