PUMS-19 ベジットを使ってみたよ。 冷静な判断 高速の痛撃

先日手に入れたSDBHアルティメットブースターパック収録の、ベジットを使ってきました。今回のブースターパックの中でも、気になっていたカードです。

まずはカードを見てみましょう。最強の戦士にして、最強の調子こき野郎、ベジットだ!

PUMS-19 ベジット

原作登場の超サイヤ人のベジットですね。自信満々の表情が良い感じです。これ箔押しだったら最高だったんだけどなあ。どうせ僕はハズレを引いた残念な男ですよ、泣いちゃうよ。

それでは、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


PUMS-19 ベジット

PUMS-19 ベジット

エリート
HP 3500
パワー 5300
ガード 1500

必殺技:スピリッツソード(7)

アビリティ「冷静な判断」:戦闘力バトルに勝利すると、自分の気力を回復する。[毎回]

高速の痛撃(究極バースト):必殺技発動時、敵に与えるダメージをアップできる。超バーストMAXに到達すると、覚醒バーストモードに突入し、さらにダメージをアップすることができる。また、攻撃した敵のCIスピードを永続で超速くする。[毎回]


究極バーストでダメージアップできる上、敵のCIスピードを超速くできる妨害効果も持っています。スピリッツソードは必殺技ダメージが大きいので、高火力が期待できます。戦闘力バトルで気力回復できるのも良いですね。

こんなデッキで使ったよ

PUMS-19 ベジット
HGD4-SEC2 ターブル・・・「救援要請」
HGD7-SEC ゴテンクス:ゼノ・・・「異次元の合体戦士」「異次元のフリーズアタック」
SH2-59 ギネ・・・「元気のエール」
SH2-57 魔神プティン・・・「魔神の呪い」
HGD7-40 シャンパ・・・「面倒くさがりな破壊神」
GDPJ-20 シャンパ・・・「底知れぬ戦闘力」

1ラウンド目は、ターブル1枚出しで、味方のパワーを稼ぎます。ゴテンクスとシャンパのアビリティで、2ラウンド目以降はほぼ確実に先行が取れるので、ベジットをアタッカーにし続けられます。ギネのペアはベジットで、ダメージ2倍にしました。

スピリッツソード!

というわけで、2ラウンド目、ベジットをアタッカーにしてみました。

「冷静な判断」の気力回復量は、1メモリでした。

究極バーストを発動させた後、必殺技「スピリッツソード」!!


ベジット「もっと本気でやって欲しいな・・・。」


ずどどどどーーーん!!

っと、良い感じに活躍してくれました。ベジットはかっこいいので、使ってるだけでテンション上がりますね。

まとめ

このベジットは、火力もあり、気力回復効果もあり、毎回のCI妨害効果まで付いてて、バランスの取れた良いカードだと思いました。

ブルーのベジットも良いけど、超サイヤ人の初代ベジットも負けてないぜ。今後もたくさん活躍してくれると思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら