SDBH拡張 超カードダスセット10の気になるカード

今回は、2020年12月中旬発売の「スーパードラゴンボールヒーローズ 超カードダスセット10」のカードリストを見ていきます。

今回の超カードダスセットには、新規のバトルカード7種+アバターカード4種と、過去のトーナメントパックから3種が収録されます。

SDBH拡張 超カードダスセット10

枚数が多いので、今回は気になるカードだけピックアップしてみました。

スポンサーリンク

PSES13-01 ゴジータ:ゼノ

PSES13-01 ゴジータ:ゼノ

エリート
HP 2500
パワー 5100
ガード 1500

必殺技:ソウルパニッシャー(7)

アビリティ「ハイ・ボルテージ」:アタッカーにすると、そのラウンドで自分チームが受けるダメージを半減する。[1ラウンド限り]

鉄壁のブロック:サポーターにすると、作戦決定時にブロックモードに突入。敵アタッカーから1人を選ぶと、その敵の攻撃を仲間の代わりに受ける。敵の攻撃をブロックするほど、受けるダメージを軽減する。[1回限り][ブロックはチームで1枚のみ発動可能]

最強のブロックバースト:自分が「パーフェクトブロック」に成功すると、必殺技発動時、敵に与えるダメージをアップできる。超バーストすると、攻撃した敵の受けるダメージが永続で1.5倍になる。[毎回]


アタッカーにすると自分チームの受けるダメージを半減、サポーターにするとブロックバーストでダメージを減らせます。ブロックバーストは敵のダメージ軽減効果を下げられるので、BSタイプの暗黒魔神アバターなどで狙い撃ちすると良いですね。

PSES13-03 人造人間17号

PSES13-03 人造人間17号

バーサーカー
HP 3100
パワー 3700
ガード 1000

必殺技:超電圧爆裂斬(6)

アビリティ「仲間を守る心」:アタッカーにした作戦決定時、仲間アタッカー人数が3人以下の場合、そのラウンドの仲間アタッカー全員の受けるダメージを30%軽減する。[毎回]

決意のダブル究極龍拳:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時にダブル究極龍拳モードに突入。回せば回すほどダメージがアップし、フルチャージ達成で、自分とパートナーのガードが永続で+1000。[1回限り]


アタッカーを3人以下にすればダメージを減らせるので、他のダメージ軽減効果をアップするカードと併用すると効果的です。同じく「仲間を守る心」を持つカードと一緒に使っても面白いと思います。

スポンサーリンク

PSES13-04 魔神シュルム

PSES13-04 魔神シュルム

エリート
HP 2400
パワー 3400
ガード 1500

必殺技:インフェルノデスサイズ(6)

アビリティ「巧妙な罠」:サポーターにした作戦決定時、敵アタッカー全員のパワーをそのラウンドのみ「敵アタッカーの人数×4000」ダウンする。[1回限り]

極寒のゴッドメテオ:アタッカーにすると、自分チームの攻撃終了時に発動可能。成功するとGメテオでダメージを与える。
[敵サポーター効果]発動した次ラウンドの「敵サポーター人数×2000」、ダメージを与える。 [1回限り][Gメテオはチームで1枚のみ発動可能]


アビリティとゴッドメテオの効果を同時に使えば、敵アタックエリアとサポートエリアの両方を妨害対象にできます。シンプルに使いやすさ抜群な一枚ですね。今回の注目カードです。

PSES13-06 フュー

PSES13-06 フュー

ヒーロー
HP 3600
パワー 3600
ガード 2000

必殺技:サプライズストーム(8)

アビリティ「見抜いた実力」:サポーターにした作戦決定時、そのラウンドのみ敵アタッカー全員のパワーが-5000。また、敵チームのHエナジーより必殺技必要エナジーが高い敵アタッカー全員の必殺技をそのラウンドのみ封印する。[1回限り]

破壊の超スラッシュ:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時に超スラッシュモードに突入。切れば切るほどダメージがアップする。パーフェクトスラッシュを達成すると、敵チームのHエナジーを-1。[1回限り]


3枚目の「見抜いた実力」持ちカードです。「灼熱のゴッドメテオ」などで敵のエナジーを削った上で発動すれば、戦闘力バトル終了時などにエナジーアップされても、敵の必殺技を撃てなくすることができます。