PBS-01 孫悟空:ゼノ 牽制の一手で敵の戦闘力を半減!

今回は、最近使っていて、意外と使えるなあと思ったカードを紹介します。GDM10弾で店頭配布された、孫悟空:ゼノです。戦闘力に関するアビリティに特化したカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが超サイヤ人の孫悟空:ゼノです!

PBS-01 孫悟空:ゼノ

何だかスリムな悟空ですねw実は、スーパードラゴンボールヒーローズの稼働前に配布された、記念すべきSDBHでの初登場カードなのです。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


PBS-01 孫悟空:ゼノ

PBS-01 孫悟空:ゼノ

エリート
HP 3400
パワー 3700
ガード 1500

必殺技:超龍撃拳(6)

アビリティ「牽制の一手」:1ラウンド目のみ、敵チームの戦闘力を半減する。

妨害のトリプルアタック:2ラウンド目以降アタッカーにすると、チーム攻撃時に仲間2人と一緒にトリプルアタックする。さらに、超トリプル効果で攻撃した敵の戦闘力を永続で半減する。[1回限り]

スーパーアビリティ:2ラウンド目のみ、自分の戦闘力が2倍になる。


1ラウンド目の敵の戦闘力を半減できるので、先行を取りやすくなります。また、2ラウンド目には自分の戦闘力が2倍になるので、序盤にガンガン攻めるデッキに向いています。

味方に孫悟空:ゼノがいると固定ダメージアップする「SH2-51 ベジータ:ゼノ」と相性が良いです。戦闘力回復効果のある「HGD7-55 クロノア」「HGD10-SEC 魔神ドミグラ」などと使うのも良いと思います。

牽制の一手

1ラウンド目開始時、アビリティが発動します。これで序盤から攻めてくる敵を抑えつつ、こちらが先行を取るための布石にもなります。

2ラウンド目は戦闘力が2倍なので、最大6000の戦闘力を一人で稼げます。

スーパーアビリティ

地味なようで、効果的なアビリティです。

まとめ

この孫悟空:ゼノは、戦闘力妨害がそこそこ強力なので、対人戦で使えるカードかと思います。相性の良いカードと組み合わせれば、かなり活躍してくれます。

レートも超低く手に入れやすい、安定感のあるカードです!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら