PBS-14 大猿ラディッツを使ってみたよ。巨大化連携 プロモ

スーパーヒーローズスタジアム 1stシーズンのトーナメントパックは全10枚ありましたが、その中でも特に異彩を放っていたのが、カードタイプスペシャルの「大猿ラディッツ」ですね。

今回は、その大猿ラディッツを入手したので、さっそく使ってみました。

まずはカードを見てみましょう。

ゴゴゴゴゴゴ・・・

ずどーーーーーん!!!

デカい、デカすぎる。こいつあ大迫力ですぜ、ラディッツ兄さん。一応、大猿になっても髪型は変わらないんですね。つまり、ヘアースタイルが彼のアイデンティティ・・・(笑)

では、改めてアビリティを見てみます。

スポンサーリンク


PBS-14 大猿ラディッツ

スペシャル
HP 2800
パワー 5000
ガード 1000

必殺技:超サタデークラッシュ

※巨大化キャラと連携アタック可能

アビリティ「大猿ラディッツの脅威」
アタック効果:チャージインパクトに勝利した時、必殺技が発動する。
サポート効果:自分チームのヒーローエナジー+1。[毎回]


現時点では、巨大化キャラと連携できるのはこのカードのみです。これから増えるとは思いますが。1ラウンド目から、バンバンアタッカーにできるのは良いですね。

超サタデークラッシュ!

というわけで、さっそく巨大化ラディッツを使ってみました。

その前に、カード登録の時点で、物凄いインパクト・・・。

で、1ラウンド目からアタッカーにして、必殺技を発動させてみました。必殺技は、超サタデークラッシュ。


口からビーム!!


ずどーん!!!

とまあ、それなりのダメージですね。一応、パワーを20000近くまで上げて、もう一度口からビームすると、9000近いダメージでした。

巨大化連携させてみたよ

せっかく巨大化キャラと連携できるということで、今度は「HJ2-40 メタルクウラ」と連携させてみました。

メタルクウラの必殺技を当てると、こんな感じ。

次に、大猿ラディッツ&メタルクウラの連携アタック!


超サタデークラッシュ&スーパーノヴァ!!


ずどどどどーーーーーん!!!

とまあ、こんな感じでした。

まとめ

というわけで、大猿ラディッツを使って楽しんでみたんですが、初の大猿キャラということで新鮮さはありますが、特に使えるカードでもないかなと思いました。

1ラウンドに一枚出し必須の「HGD4-SEC2 ターブル」や、「Sh2-SEC セル:ゼノ」何かとは相性が良いかな?

まあ、見た目に物凄くインパクトがあるカードなんで、たまには使ってみても良いかと思います。サンキュー、ラディッツ兄さん!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら