ドラゴンボールヒーローズ JM7弾のUR、SEC、使えるカード

今回は、ドラゴンボールヒーローズ 邪悪龍ミッション第7弾のカードを振り返ってみます。稼働日は2014年11月13日です。「新生・ブロリー編」ということで、ブロリーのカードが多く登場した弾でした。

さっそくカードを見ていきましょう。

ドラゴンボールヒーローズ JM7弾

HJ7-40 ブロリー UR

hj7-40

エリート
HP 1900
パワー 8000
ガード 1500

必殺技:ギガンティックデストラクション(8)

アビリティ「最狂最悪の悪魔」:れんけいアタックに参加できなくなるかわりに、自分の攻撃時、チャージインパクトでパーフェクト勝利すると、敵に与えるダメージ+5000。[毎回]

悪魔の暴走ユニット:自分チームの攻撃時、「ブロリー」「孫悟空:GT」「ベジータ:GT」による「超ユニット技」が発動する。[消費エナジー10]
リーダー:ブロリー メンバー:孫悟空:GT(超サイヤ人4)、ベジータ:GT(超サイヤ人4)


CIでパーフェクト勝利した場合の、ダメージ+5000は超強力ですね。他カードを使って、ミラクルパーフェクト発生率を上げてやると良いです。素のパワーが高めなので、普通に強力なアタッカーとしても使えます。

スポンサーリンク


HJ7-41 バイオブロリー UR

hj7-41

バーサーカー
HP 4300
パワー 2300
ガード 1000

必殺技:バイオ怪光線(5)

アビリティ「エナジーイーター」:1ラウンド目終了時、「敵チームのヒーローエナジーの数×2000」パワーがアップする。[永続]

溶解の巨大化:2ラウンド目以降、巨大化可能。 巨大化すると、敵に与えるダメージがアップし、毎回必殺技を発動できる。さらに、必殺技発動時、敵の必殺技ダメージを永続で50%ダウンする。 [巨大化はチームで1枚のみ発動可能]


アビリティは1ラウンド目終了時なので、パワー15000越えさせるのは難しそうです。また、敵のHエナジー数によって効果が変わるのは、やや使いづらいですね。

HJ7-46 スーパーパイクーハン UR

hj7-46

ヒーロー
HP 3500
パワー 4200
ガード 3700

必殺技:サンダーフラッシュ(7)

アビリティ「鍛錬の成果」:3ラウンド目のみ、アタッカーにすると、自分チームの戦闘力数値分、自分のパワーがアップする。サポーターにすると、自分チームの戦闘力に応じて体力が回復する。

闘魂のダブルアタック:2ラウンド目以降アタッカーにすると、チーム攻撃時にパートナーと一緒にダブルアタックする。さらに、超ダブル効果で自分とパートナーの戦闘力が永続で2倍になる。[1回限り]

不屈の戦いユニット:自分チーム全員のパワーが「自分チームのヒーローエナジーの個数×3000」アップする。[1ラウンド限り][消費エナジー3]
リーダー:スーパーパイクーハン メンバー:孫悟空:GT(通常)、ベジータ:GT(通常)


アビリティは、アタッカーにした場合は戦闘力数値分パワーがアップ、サポーターにした場合は、戦闘力の1/5分の体力が回復します。これは「HG1-52 Dr.ミュー」の「システムハッキング」なんかと相性が良いですね。使いどころによっては、良いカードだと思います。

HJ7-58 五星龍 UR

hj7-58

エリート
HP 3100
パワー 5600
ガード 1500

必殺技:電気スライム(6)

アビリティ「電気ショック」:1ラウンド目終了時、敵サポーターの気力を超ダウンする。

傲慢の巨大化:2ラウンド目以降、巨大化可能。 巨大化すると、敵に与えるダメージがアップし、毎回必殺技を発動できる。さらに、必殺技発動時、敵のチャージインパクトスピードを永続で超速くする。 [巨大化はチームで1枚のみ発動可能]


これはアビリティも巨大化も、悪くはないんですが、特別使えるってわけでもないですね・・・。

HJ7-SEC 孫悟空:GT

hj7-sec

ヒーロー
HP 4100
パワー 1000
ガード 2000

必殺技:かめはめ波(5)

アビリティ「強敵との対峙」:戦闘力バトル終了時、一番パワーが高い敵のパワーを、そのラウンド中のみ自分のパワーに上乗せする。[毎回]

無敵の超覚醒(超チェンジ):2ラウンド目以降アタッカーにすると、カードアクションが発生。成功すると、変身し、ガード+3000&自分チームのHエナジー+1。次のラウンド以降、もう一度成功すると、さらに変身し、ガード+5000&自分チームのHエナジー+3。[1回限り]


アビリティは超ボス戦以上で活躍できそうですね。チェンジによって、3ラウンド目にはガードが10000までいきます。正に最強レベルのパラメータを持つカードです。

HJ7-SEC2 ブロリー

hj7-sec2

バーサーカー
HP 2900
パワー 4800
ガード 1000

必殺技:ギガンティックミーティア(6)

アビリティ「悪魔の執念」:れんけいアタックに参加できなくなるかわりに、自分の戦闘力が2.5倍になる。敵チームに「孫悟空:少年期」「孫悟空」「孫悟空:GT」のいずれかがいると、効果がアップする。[永続]

悪魔の超覚醒(超チェンジ):2ラウンド目以降アタッカーにすると、カードアクションが発生。成功すると、変身し、パワー+3000。次のラウンド以降、もう一度成功すると、さらに変身し、パワー+7000。[1回限り]


チェンジ効果で、3ラウンド目にはパワーが14800までいきます。ヒーローバッジのボーナスが200あれば、15000越えできますね。戦闘力が2.5倍になるのは悪くないですが、バーサーカータイプなのが微妙です。CIが速いので、パラガスの「改良型制御装置」でCIを遅く&気力を回復させながら使うと良いと思います。

まとめ

JM7弾のカードはシンプルに強いアタッカーが多かったですね。中でもURの「ブロリー」、SECの「孫悟空:GT」「ブロリー」はデッキの主力級の強さを持っていると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら