ドラゴンボールヒーローズ JM6弾のUR、SEC、使えるカード

今回は、ドラゴンボールヒーローズ 邪悪龍ミッション第6弾のカードを振り返ってみます。稼働日は2014年9月11日です。このJM6弾から、新カードアクションアビリティ「合体スパーキング」が登場しました。

JM6弾はURが6枚、SECが2枚です。さっそくみていきましょう。

ドラゴンボールヒーローズ JM6弾

HJ6-27 Dr.コーチン UR

hj6-27

エリート
HP 4000
パワー 3000
ガード 1500

必殺技:マッドネスワンド(4)

アビリティ「サイボーグ科学者」:自分チームの戦闘力に応じて、自分チームのHPと自分の気力が回復する。さらに、戦闘力が高ければ高いほど、効果がアップする。[毎回]

マッドネスキャノンS(時空転送S):自分チームにヒーローアバターがいる時、2ラウンド目以降アタッカーにすると、Dr.ウィローを時空転送し、必殺技「マッドネスキャノン」で大ダメージを与え、攻撃した敵の必殺技ダメージを50%ダウンする。さらに、自分チームのHエナジーが6個以上の時は、ダメージが超アップする。[1回限り]


アビリティ効果は、戦闘力2000毎に「気力」が1メモリ回復、戦闘力の10分の1の「HP」が回復します。戦闘力アップ系のアビリティを持ったカードと一緒に使えば、なかなかの効果が期待できますね。

スポンサーリンク


HJ6-50 孫悟空:GT UR

hj6-50

バーサーカー
HP 2900
パワー 6500
ガード 1000

必殺技:10倍かめはめ波(7)

アビリティ「超越した力」:必殺技発動時、敵に与える必殺技ダメージが「現在のラウンド数」倍になる。[1回限り]

史上最強の超戦士ユニット:自分チームの攻撃時、「孫悟空:GT」「ベジータ:GT」「サイヤ人(おとこ)【ヒーロータイプ】」による「超ユニット技」が発動する。[消費エナジー10]
リーダー:孫悟空:GT メンバー:ベジータ:GT(超サイヤ人4)、サイヤ人(おとこ ヒーロー 超サイヤ人3)


シンプルですが、一発逆転の効果を見込めるカードですね。勝負ラウンドには、パワー15000越えさせて、大ダメージを狙いたいところです。ただ、CIが早めなので、要注意。

HJ6-53 ベジータ:GT UR

hj6-53

ヒーロー
HP 2400
パワー 3800
ガード 3000

必殺技:ファイナルシャインアタック(8)

アビリティ「闘い続ける誇り」:バトル開始時、自分のパワーが永続で3倍になる。ただし、サポーターにすると、パワーが永続で1になる。

天性のダブルアタック:2ラウンド目以降アタッカーにすると、チーム攻撃時にパートナーと一緒にダブルアタックする。さらに、超ダブル効果で自分とパートナーの必殺技で敵に与えるダメージが永続で1000アップ。[1回限り]

超限界突破ユニット:自分チーム全員が必殺技を発動できるようになる。ただし、必殺技が封じられている時は発動できない。[永続]
リーダー:ベジータ:GT メンバー:トランクス:GT(超サイヤ人)、孫悟天:GT(超サイヤ人)


ヒーローバッジのボーナスでパワーを1200できれば、1ラウンド目からパワー15000越えになります。ただ、サポーターにすると完全に役立たずになるので、アタッカーにし続けるための戦略を練る必要があります。まあ、そこまでして使えるカードでもないですね。

HJ6-62 四星龍 UR

hj6-62

ヒーロー
HP 3000
パワー 5800
ガード 2000

必殺技:フレイムショット(6)

アビリティ「正々堂々の精神」:チャージインパクト発生時、自分のチャージインパクトスピードが敵と同じになる。また、チャージインパクトスピードに応じて、そのラウンドの自分のパワーとガードがアップする。さらに、チャージインパクトスピードが速ければ速いほど、効果がアップする。[毎回]


アビリティ効果は、CI発生の度にパワーとガードが+されていきます。運によるところも大きいですが、なかなか使えるカードなんじゃないかと思います。

HJ6-63 トランクス:ゼノ UR

HJ6-63

エリート
HP 3200
パワー 4500
ガード 1500

必殺技:バーニングスラッシュ(5)

アビリティ「異次元からの使者」:戦闘力バトルに勝利すると、そのラウンドの敵チーム全員のガードを1にする。[毎回]

必殺の超気弾(スパーキング):4ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃終了時、スパーキングモードに突入。スパーキングモードに勝利すると、敵に超ダメージを与える。さらに、超スパーキングすると、ダメージが4倍になる。[1回限り]


戦闘力バトルに勝利するだけで、敵全員のガードを1にしてしまうという、反則級のアビリティ。正に身も蓋もない効果ですね(笑)とりあえずデッキに入れておけば、活躍してくれるでしょう。

HJ6-64 孫悟空:少年期 UR

hj6-64

バーサーカー
HP 3800
パワー 2000
ガード 4000

必殺技:ジャン拳(4)

アビリティ「放たれた運命の子供」:毎ラウンド開始時、自分のパワー+1000。ただし、一定の確率でパワー+10000になることがある。[永続]

銀河パトロールガンS(時空転送S):自分チームにヒーローアバターがいる時、2ラウンド目以降アタッカーにすると、ジャコを時空転送し、必殺技「銀河パトロールガン」で大ダメージを与える。さらに、自分チームのHエナジーが6個以上の時は、攻撃した敵に超強力な気力ダメージを与える。[1回限り]


バーサーカータイプですが、ガード高めです。パワー+10000になってくれれば強力ですが、そうでないと貧弱なカードですね。

HJ6-SEC 孫悟空:GT

hj6-sec

必殺技:10倍かめはめ波(7)

アビリティ「反撃への伏線」:ラウンド終了時、自分チームのHPが敵チームより少ないと、自分チームのヒーローエナジーを+1。[毎回]

炎の友情アタックW(時空転送W):自分チームにヒーローアバターがいる時、3ラウンド目以降アタッカーにすると、四星龍を時空転送し、必殺技「炎の友情アタック」で大ダメージを与える。さらに、自分チームのHエナジーが9個以上の時は、ダメージが超アップする。[1回限り]


素のパワーとガードが高めですが、アビリティ効果は微妙ですね。Hアバタ―と一緒に使って、時空転送の大ダメージを狙うのが良いでしょう。

HJ6-SEC2 マジュニア

hj6-sec2

ヒーロー
HP 4200
パワー 6000
ガード 2000

必殺技:超爆裂魔波(5)

アビリティ「大魔王の息子」:1ラウンド目終了時、「自分チームのヒーローエナジーの数×1000」パワーがアップする。[永続]

魔族の巨大化:2ラウンド目以降、巨大化可能。 巨大化すると、敵に与えるダメージがアップし、毎回必殺技を発動できる。さらに、必殺技発動時、敵に与えるダメージが永続で「現在のラウンド数」×500アップする。 [巨大化はチームで1枚のみ発動可能]


HG1-53 スーパーΣ」や「HUM4-22 ヤムチャ」など、1ラウンド目からHエナジーを多く貯められるカードと併用すると良いですね。巨大化の効果は、微妙です。それにしてもカッコイイカードです、マジュニア先生。

その他

HJ6-31?hj6-cp1

HJ6-31 バイオマン(SR)・・・必殺技発動時、毎回、敵に超強力な気力ダメージを与え、さらにパワーとガードを?3000にできます。こちらの記事でも詳しく紹介しています。

HJ6-CP1 孫悟空・・・2ラウンド目以降の合体で、毎ラウンド自分の戦闘力2倍&気力回復。さらに、自分のパワーが3倍になり、敵のガードとダメージ軽減効果を無効にして攻撃する。ヒーローバッジボーナスでパワーを+1000できれば、パワー15000越え、強力なアタッカーになります。

まとめ

JM6弾は、強力なカードが揃っていましたね。中でもURの「トランクス:ゼノ」は反則級のアビリティを持ったカードなので、ぜひ手に入れておきたいところです。SECのマジュニアは、デザインが秀逸なのでコレクションしたいですね(笑)

JM
スポンサーリンク

関連記事はこちら



DBH日和(ドラゴンボールヒーローズびより)