ドラゴンボールヒーローズ JM2弾のUR、SEC、使えるカード

今回は、ドラゴンボールヒーローズ 邪悪龍ミッション第2弾のカードを振り返ってみます。稼働日は、2014年1月16日です。

このJM2弾は、割と使えるカードが多いと思います。さっそく見ていきましょう。

ドラゴンボールヒーローズ JM2弾

HJ2-12 亀仙人 UR

hj2-12

ヒーロー
HP 1800
パワー 7000
ガード 2000

必殺技:元祖かめはめ波(6)

アビリティ「武天老師の真骨頂」:必殺技で敵に与えるダメージが2倍&超強力な気力ダメージを与える。[1回限り]

エナジーアップ封印ユニット:敵チームのヒーローエナジーが戦闘力によってアップしなくなる。[1ラウンド限り][消費エナジー2]
リーダー:亀仙人 メンバー:孫悟空:少年期、クリリン:少年期


アビリティ効果は強力ですが、1回限りなので、ここぞというラウンドでアタッカーにして、敵の大ダメージを狙います。必殺技が当たれば敵を気絶させられるので、「卑劣な攻撃」「闘志爆発」「急所の見極め」などの気絶キャラを狙い撃ちできるカードでトドメをさすのが良いでしょう。

スポンサーリンク


HJ2-40 メタルクウラ UR

HJ2-40

エリート
HP 4100
パワー 2000
ガード 1500

必殺技:スーパーノヴァ(8)

アビリティ「戦闘データ送信」:1ラウンド目終了時、敵チームのHP数値分、自分のパワーがアップする。[永続]

破壊の巨大化:2ラウンド目以降、巨大化可能。 巨大化すると、敵に与えるダメージがアップし、毎回必殺技を発動できる。さらに、必殺技発動時、敵チームのヒーローエナジーを?3。 [巨大化はチームで1枚のみ発動可能]


アビリティ効果で、2ラウンド目のパワー15000越えは、ほぼ確実です。さらに、巨大化で毎回必殺技発動&ダメージアップ&敵のHエナジーを?3にできます。

正に最強のアタッカーですね。人気があるのも頷けます。

HJ2-57 ゴテンクス:青年期 UR

hj2-57

バーサーカー
HP 2800
パワー 5700
ガード 1000

必殺技:バーニングかめはめ波(6)

アビリティ「勝利への確信」:ラウンド終了時、自分チームのHPが敵チームより多いと、自分チームのヒーローエナジーを+1。[毎回]

貫通の超気弾(スパーキング):3ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃終了時、スパーキングモードに突入。スパーキングモードに勝つと、敵に超ダメージを与える。さらに、超スパーキングすると、敵のガードとダメージ軽減効果を無視してダメージを与える。[1回限り]

正義の死神大作戦ユニット:自分チームの攻撃時、「ゴテンクス:青年期」「孫悟空:GT」「ベジータ:GT」による「超ユニット技」が発動する。[消費エナジー10]
リーダー:ゴテンクス:青年期 メンバー:孫悟空:GT(超サイヤ人4)、ベジータ:GT(超サイヤ人3)


アビリティ効果は、確実な発動は難しいですね。超スパーキング効果は悪くないと思います。まあ、特別使えるカードではないでしょう。

HJ2-58 二星龍 UR

hj2-58

ヒーロー
HP 4000
パワー 1500
ガード 4000

必殺技:ドラゴン大振動(3)

アビリティ「マイナスエネルギーの霧」:ラウンド終了時、敵チームの戦闘力が10%ずつダウンしていく。[毎回]

破滅の一撃(バースト):必殺技発動時、敵に与えるダメージをアップできる。超バーストすると、敵チームのヒーローエナジーを?2。[毎回]


戦いが長引けば長引くほど、敵チームの戦闘力がダウンしていきます。必殺技コストは3なので、1ラウンド目からアタッカーにして、敵のHエナジー?2を狙っていくのも良いですね。ただ、致命的にパワーが低いのがネックです。

HJ2-SEC バーダック

hj2-sec

バーサーカー
HP 2000
パワー 7000
ガード 1000

必殺技:ファイナルヒートファランクス(7)

アビリティ「限りない成長」:ラウンド終了時、自分の戦闘力が1000ずつアップしていく。[毎回]

シールドブレイク(バースト):必殺技発動時、敵に与えるダメージをアップできる。超バーストすると、攻撃した敵のダメージ軽減効果が50%ダウンする。[毎回]

伝説のサイヤ人ユニット:自分チームの攻撃時、「バーダック」「孫悟空」「孫悟飯:少年期」による「超ユニット技」が発動する。[消費エナジー10]
リーダー:バーダック メンバー:孫悟空(超サイヤ人)、孫悟飯:少年期(超サイヤ人)


ラウンド終了時、戦闘力が1000ずつアップしていくのは、まあまあですかね。シールドブレイクで敵に1.5倍ダメージを与えられます。特別使えるカードではないですが、デザインが最高ですね。

HJ2-SEC2 クリーザ

hj2-sec2

バーサーカー
HP 1900
パワー 6700
ガード 1000

必殺技:デスボール(8)

アビリティ「恐怖の親子」:自分の戦闘力が1000アップする。自分チームに「フリーザ」か「メカフリーザ」がいる場合は、自分と「フリーザ」と「メカフリーザ」の戦闘力が2000アップする。[永続]

恐怖のダブルアタック:2ラウンド目以降アタッカーにすると、チーム攻撃時にパートナーと一緒にダブルアタックする。さらに、超ダブル効果で自分とパートナーのパワーとガードが永続で1.5倍になる。[1回限り]

恐怖の幕開けユニット:ユニットメンバーの敵にあたえる必殺技ダメージが2倍になる。[永続][消費エナジー5]
リーダー:クリーザ メンバー:フリーザ(最終形態)、チルド


戦闘力1000アップは悪くないですが、特別使えるカードでもないですね。ダブルアタック効果も微妙です。

その他

hj2-19?hj2-25?hj2-38?hj2-44

HJ2-19 桃白白(SR)・・・バトルカプセル効果で、敵のCIを超速くできます。また、アビリティ「一流の刺客」で、敵チーム全員のミラクルパーフェクトの発生確率を半減できます。また、ブルー将軍、ムラサキ曹長がメンバーの不屈の戦いユニットも持っています。

HJ2-25 天津飯・・・「Z戦士の底力」持ちのカードです。ただし、パラメータがボロボロなので、他カードで補強しないと、使い物になりません。

HJ2-38 ロボット兵(SR)・・・アビリティ「超装甲」は、自分が受けるダメージを半減&きぜつ無効です。1枚出しにして、敵の勝負ラウンドをやり過ごすのが良いでしょう。

HJ2-44 ?孫悟空:GT(SR)・・・3ラウンド目以降、自分のHエナジーが10個あると、必殺技ダメージが10倍になります。

まとめ

というわけで、以上がJM2弾の気になるカードでした。

URの「メタルクウラ」「亀仙人」は、どんなデッキに入れても活躍できる良いカードだと思います。その他、SRも地味に使えるカードが多いかったですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら