HJ1-07 孫悟空:少年期 超頑丈な体

今回は、邪悪龍ミッション1弾のUR、孫悟空:少年期を使ってみました!自分が攻撃を受ける時、CIに敗北すると、3000以上のダメージを受けなくなるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが少年時代の孫悟空です!

HJ1-07 孫悟空:少年期

筋斗雲に乗り、強力なかめはめ波を構える小さな悟空が超カワイイ!爽やかなカラーリングも美しく、とても完成度の高い一枚です。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


HJ1-07 孫悟空:少年期

hj1-07

ヒーロー
HP 4200
パワー 1500
ガード 2000

必殺技:かめはめ波(4)

アビリティ「超頑丈な体」:チャージインパクトで敗北した時、3000を超える通常技と必殺技のダメージを0にする。[毎回]

亀仙流ユニット:ユニットメンバーの攻撃時、チャージインパクトで勝利すると、敵にあたえるダメージが2500アップする。[永続][消費エナジー5]
リーダー:孫悟空:少年期、クリリン:少年期、亀仙人(通常)


アビリティは、敵の攻撃を受けた時、3000以上のダメージを全て3000にします。仮に1万ダメージ受けるはずの攻撃を受けても3000ダメージになります。

ただし発動のためにはCIで負ける必要があるので、注意が必要です。HRタイプで気力ダメージ耐性があるので、気力さえ保っておけば、壁役に使いやすいと思います。HPが高いのもポイントです。

今回のデッキ

HJ1-07 孫悟空:少年期を使ったデッキ

HJ1-07 孫悟空:少年期
UM5-MCP17 人造人間8号
HJ2-10 クリリン:少年期
HUM4-22 ヤムチャ
UM4-032 ゴハンクス:ゼノ
UM8-059 ラグス
UM9-061 ゴールデンメタルクウラ

1ラウンド目、敵が攻めてきそうな場合は孫悟空:少年期をアタッカーにして「超頑丈な体」で敵の攻撃を防ぎます。アプリでエナジーを貯めておけば、2ラウンド目にクリリン:少年期の「復活ユニット」も発動可能です。

2ラウンド目以降、ゴールデンメタルクウラの5倍ダメージなどを使い、攻めていきました。

超頑丈な体

アビリティは、自分の防御CIに敗北すると発動します。

超頑丈な体の効果

敵の連携アタックを受けてみると・・・

超頑丈な体を使って受けたダメージ

見事に3000以上のダメージを受けずに済みました!

まとめ

この孫悟空:少年期は、序盤の壁役としては大活躍する一枚でした。他カードとの組み合わせで、さらに活躍できるので、使い道は多いと思います。

超頑丈な体を持った、孫悟空:少年期でした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら