HGD9-18 トランクス:青年期 バトルカプセルで強力固定ダメージ!

今回は、ゴッドミッション9弾のコモン、トランクス:青年期を使ってみました!CAAバトルカプセルで、バトルカプセルの落ちた作戦エリアにいる「敵の数×1000」の固定ダメージを与えられるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらがトランクス:青年期です!

HGD9-18 トランクス:青年期

両手に気弾をため、切羽詰まった表情で戦うトランクスがイイ!やはりトランクスは初登場時の、このカプセルコーポレーションのジャンパーに剣を付けた姿がカッコイイですね。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク

HGD9-18 トランクス:青年期

HGD9-18 トランクス:青年期

ヒーロー
HP 1600
パワー 1700
ガード 2000

必殺技:フィニッシュバスター(7)

アビリティ「格闘のセンス」:ラウンド終了時、自分のパワー+1500。[毎回]

体力カプセル:2ラウンド目以降の作戦決定時、自分チームか敵チームの作戦エリアにカプセルを投げることができる。[1回限り]
【自分チーム効果】「仲間の数×1000」、チーム体力回復。
【敵チーム効果】「敵の数×1000」、敵チーム体力ダウン。


敵チームに固定ダメージを与えられるバトルカプセルが強力です。

バトルカプセルは、自分チームに投げた場合は味方に当たらない可能性がありますが、敵チームに投げた場合は確実に1つは敵のいるエリアに当たるように設定されているので、確定で固定ダメージを与えていけます。

トランクス:青年期を使ったデッキ

HGD9-18 トランクス:青年期を使ったデッキ

HGD9-18 トランクス:青年期
BM11-070 ベジータ
BM11-018 孫悟空
HGD10-SEC 魔神ドミグラ
BM6-065 魔神グレイビー
UGM1-SEC2 孫悟空
フリーザアバター HRタイプ

今回は、固定ダメージを持つカードを中心にデッキを組んでみました。

トランクス:青年期はバトルカプセルで「敵の数×1000」のダメージ、ベジータは「君臨する超ベジータ」でサポーターにすると自分の戦闘力と与えるダメージ+3000、孫悟空は「譲れない決着」で戦闘力と与えるダメージ+4000し、攻撃CI勝利でさらに与えるダメージ+2000、魔神ドミグラは「暗黒のゴッドメテオ」で「敵アタッカー×1000」のダメージ、魔神グレイビーは暗黒神龍で固定ダメージ3000、フリーザアバターはCI勝利で固定ダメージ+5000できます。

2ラウンド目は、必要エナジー2で使える「過去と未来を紡ぐ戦士ユニットS」で戦闘力3000制限できるので、先行を取りやすいです。また、魔神グレイビーは「強者の領域」持ちなので、「BM7-SEC 孫悟空」の対策にもなります。

スイッチ悟空は仲間の気絶対策で入れましたが、「BM12-SEC 孫悟空」などの固定ダメージ持ちにしても良いと思います。

体力カプセル

まずは1ラウンド目、HRタイプの攻撃CIに勝利して、アバターの固定ダメージが発動!

英雄の一撃MAXの効果

与えたダメージは・・・

HR連携で与えたダメージ

ここは敵の「ABS-03 ベジット」のブロックモードで超サイヤ人2悟空の攻撃(固定ダメージ6000)が止められていたため、若干ダメージ低めになりました。

そして2ラウンド目、今回は敵に「UM3-038 孫悟空」がいたためエナジーを貯められず、ユニットを組めませんでした。そのため戦闘力7000制限のアプリで先行を取ります。

ゴッドアプリ3の効果

さらに、トランクス:青年期のバトルカプセルを発動!

トランクス:青年期の体力カプセル

運よくカプセル3個で発動して、敵アタックエリア3つにカプセルを落としました。今回は敵が4人いたので、固定ダメージ4000です。魔神ドミグラのゴッドメテオと合わせると8000なので、かなり強力ですね。

トランクス:青年期の体力カプセルの効果

そして攻撃CIに勝利して、今度こそ超サイヤ人2悟空のアビリティが発動!

譲れない決着の効果

与えたダメージは・・・

HR連携で与えたダメージ

強力な固定ダメージを与えて、一気にKO!敵のパワー下げも全く恐くないゼ!

まとめ

このトランクス:青年期は、バトルカプセルの固定ダメージが使いやすく、「過去と未来を紡ぐ戦士ユニットS」のユニットメンバーにも使える点が強かったです。「BM11-018 孫悟空」「BM11-070 ベジータ」の固定ダメージと一緒に使うとかなり強いと思います。

バトルカプセルで敵にダメージを与える、トランクス:青年期でした!