HGD7-56 グレイビー 制止の魔術

今回は、GDM7弾のSR、グレイビーを使ってみました!敵チームの戦闘力が7000以下の場合、敵の必殺技を封じられるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが暗黒帝国の悪代官、グレイビーです!

HGD7-56 グレイビー

ピンク色の身体と、しゃくれたアゴから飛び出す謎の触角・・・お世辞にもカッコイイとは言えませんねw赤黒基調の悪そうなカラーリングは、なかなかいい感じです。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


HGD7-56 グレイビー

HGD7-56 グレイビー

バーサーカー
HP 3300
パワー 3400
ガード 1000

必殺技:雷の宣告(6)

アビリティ「制止の魔術」:戦闘力バトル終了時、敵チームの戦闘力が7000以下の場合、敵アタッカー全員の必殺技を封じる。[毎回]

貫通の超気弾(スパーキング):3ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃終了時、スパーキングモードに突入。スパーキングモードに勝利すると、敵に超ダメージを与える。さらに、超スパーキングすると、敵のガードとダメージ軽減効果を無視してダメージを与える。[1回限り]


アビリティは、戦闘力制限ユニットや、戦闘力制限ができるアプリと併用すると、発動させやすくなります。

1ラウンド目に戦闘力制限できる「HGD9-44 トランクス:未来」や、敵の気力を空にできる「HGD10-46 ゴワス」なども、相性が良いと思います。

今回のデッキ

HGD7-56 グレイビーを使ったデッキ

HGD7-56 グレイビー
UM2-031 孫悟空
UM1-62 ゴジータ:GT
HGD4-18 タンバリン
HGD10-46 ゴワス
HUM4-22 ヤムチャ
アバターカード

1ラウンド目、ゴジータ、アバター、場合によってタンバリンをアタッカーにしました。タンバリンがいるので、敵はアタッカーを出しづらい状況になり、グレイビーのアビリティを発動させやすくなると思います。

2ラウンド目、ゴワスのアビリティで敵の気力は空になるので、暴走悟空、ゴジータ、アバターなどの高火力アタッカーで一気に攻めました。

制止の魔術

アビリティは、戦闘力バトル終了時に発動します。これで、敵はどんなにエナジーが貯まっていても、必殺技が撃てなくなります。

制止の魔術の効果

最後はグレイビー含むBS連携で、一気にキメました。

雷の宣告
雷の宣告ゥゥ!!!

雷の宣告含むBS連携のダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

暴走悟空の高火力もあり、大ダメージを与えてKOしたゼ!!

まとめ

このグレイビーは、使い方次第では敵の必殺技を封じ続けられるので、対人戦でも、対CPUでも、活躍の場は多いと思います。レートも低く入手しやすい、おすすめカードです。

使いやすく面白い効果を持った、優良カードでした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら