HGD6-57 孫悟天:ゼノ 未知へ立ち向かう覚悟

今回は、GDM6弾のUR、孫悟天:ゼノを使ってみました!自分のHPが50%以上あれば、ラウンド終了時にパワー&エナジーアップできるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが時空を守る戦士であり、トランクスの大事なパートナーでもある、孫悟天:ゼノです!

HGD6-57 孫悟天:ゼノ

ツンツン頭に勇ましい表情の悟天が、可愛いですねwうねる様な金箔が美しく、なかなかカッコイイカードです!

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


HGD6-57 孫悟天:ゼノ

HGD6-57 孫悟天:ゼノ

エリート
HP 3000
パワー 3200
ガード 3100

必殺技:龍爪演舞(6)

アビリティ「未知へ立ち向かう覚悟」:ラウンド終了時、自分チームのHPが50%以上の場合、自分のパワーを永続で+3000し、自分チームのヒーローエナジー+1。[毎回]

フュージョン:2ラウンド目以降、パートナーと合体可能。合体後、毎ラウンド自分の戦闘力が2倍&気力回復。さらに、永続でミラクルパーフェクトの発生確立が超アップし、チャージインパクトに勝利すると、敵に与えるダメージ+2000。
パートナー:トランクス:ゼノ(通常)


アビリティは比較的発動させやすいので、2ラウンド目のユニット発動用エナジー稼ぎに使えます。パワーアップも地味に良いです。

フュージョンは、物凄く強力なわけでもないので、敢えて狙わなくても良いかもしれません。

今回のデッキ

HGD6-57 孫悟天:ゼノを使ったデッキ

HGD6-57 孫悟天:ゼノ
SH8-SCP5 トランクス:ゼノ
HGD3-58 時の界王神
HGD9-52 孫悟空:ゼノ
HGD3-57 バーダック:ゼノ
HJ7-37 ブロリー
HUM4-22 ヤムチャ

先日の「SH8-SCP5 トランクス:ゼノ」の記事で作った復活ユニットデッキを、孫悟天:ゼノだけ変えてみました。

1ラウンド目、孫悟天:ゼノと孫悟空:ゼノをアタッカーにして、他はサポーターに。戦闘力アップ分+ブロリーヤムチャで、2ラウンド目開始時までにエナジーが9貯まります。さらに悟天か悟空のアビリティが発動すれば、エナジー10です。

これなら、「1ラウンド目、エナジー+2」のアプリを使わなくても、2ラウンド目に復活ユニットを狙いやすいと思います。

後は、孫悟空:ゼノの復活ユニット→トランクス:ゼノの復活ユニットの順に発動させて、何度も復活して敵を倒しました。

未知へ立ち向かう覚悟

アビリティは、ラウンド終了時に発動します。時の界王神で敵の与えるダメージを減らせば、かなり発動させやすくなるはずです。

未知へ立ち向かう覚悟の効果

復活ユニットを使えば、KOされても、確実に復活チャンスが発動します。

復活ユニットの効果

KOされても確実に復活できると考えると、心に余裕ができますねw

まとめ

この孫悟天:ゼノは、アビリティの発動条件が比較的ゆるいので、今回の様なユニット発動用エナジー要員には、使いやすかったです。

あまり人気のないカードですが、活躍の場を探してみると面白いと思います!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら