HG1-52 UR Dr.ミュー システムハッキング 戦闘力30000 1キルデッキ

戦闘力アップのできるアビリティは色々ありますが、その中でもぶっ飛んだ効果を持っているのが、GM1弾のUR Dr.ミューかと思います。

まずはカードを見てみましょう。こちらがDr.ミューです!

HG1-52 Dr.ミュー

この角度、なんなんですかね、斜め後ろからのショット。やけに存在感があるんですよ(笑)特別カッコよくはないんですが、味わいのあるデザインです。

ちなみにDr.ミューは、ドラゴンボールGTに登場した敵キャラですね。

では、さっそくアビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


HG1-52 Dr.ミュー

HG1-52 Dr.ミュー UR

エリート
HP 4000
パワー 1000
ガード 1000

必殺技:サイキックボンバー(3)

アビリティ「システムハッキング」:自分チームにアタッカーがいる時、サポーターにすると、自分チームの戦闘力が30000アップ。ただし、アップした戦闘力で、ヒーローエナジーはアップしない。[1回限り]

マシンミュータントユニット:敵チームの戦闘力が1000以上アップしなくなる。[1ラウンド限り][消費エナジー4]
リーダー:Dr.ミュー メンバー:ハイパーメカリルド、スーパーΣ


アビリティ効果で、圧巻の戦闘力30000を稼ぐことができます。自分の勝負ラウンドに使えば、先行を取れるのは、ほぼ確実ですね。サポーターにした時に発動するので、1,2ラウンド目に使うのが現実的かと思います。

HPが高いのは評価できますが、その他は全く戦力にならないと言えます。

今回のデッキ

HG1-52 Dr.ミュー・・・システムハッキング
HGD4-19 ピッコロ大魔王・・・「諸刃の超パワー」「大魔王の一撃(バースト)」
HGD6-SEC ハッチヒャックベビー・・・「ツフル人の復讐」
SH2-57 魔神プティン・・・「魔神の呪い」
HGD4-54 トワ・・・「暗黒魔界の科学者」
SH2-59 ギネ・・・「元気のエール」
HUM4-22 ヤムチャ・・・「的確なアシスト」

1ラウンド目に「システムハッキング」発動で確実に先行を取り、1キルを狙います。アタッカーはピッコロ大魔王のみ。外したら一巻の終わりですね。でも、僕はこういう伸るか反るかが好きなんですよ(笑)

ピッコロ大魔王のアビリティ(3倍)、ギネのペア(2倍)、ハッチヒャックベビーのアビリティ(1.5倍)、トワのリンク(ガードとダメージ軽減効果無効)で、9倍の貫通攻撃ができます。ピッコロ大魔王はCIが速いので、プティンで遅くします。ヤムチャでHエナジー確保。

Dr.ミューをサポーターにすると、アビリティが発動します。

1ラウンド目から、恐ろしい戦闘力数値になりました。スカウターも壊れちゃうね。

CIにも無事勝利できました。ピッコロ大魔王の必殺技が発動します。


くらえ!魔連掌力波ァァァ!!


ゴゴゴゴゴゴ・・・!!!

当然の如く、強力なダメージが与えられました。僕はせっかちな性分なんで、1キルはスカッとしますね。

まとめ

このDr.ミューは、アビリティが強力な反面、外した時のデメリットがハンパないので、かなり使いどころを選ぶかなと思いました。

そもそも、デッキの1枠を削ってまでHエナジーのたまらない戦闘力を30000稼ぐことに価値があるのか。最近のカードを使えば、それなりに戦闘力を稼げますからね。

まあ面白い効果のカードなんで、持っていて損はないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら