第6弾(H6)のUR、SEC、使えるカード

今回は、ドラゴンボールヒーローズ第6弾のカードを振り返ってみます。稼働日は2011年9月15日。第6弾から、新カードアクション「フュージョン」が導入されました。

では、さっそくUR、SEC、その他使えそうなカードを見てみましょう。

ドラゴンボールヒーローズ 第6弾

H6-30 孫悟飯:青年期 UR

H6-30

ヒーロー
HP 3300
パワー 4200
ガード 2000

必殺技:超かめはめ波(6)

アビリティ「老界王神の潜在能力解放」:自分よりもパワーの高い敵を攻撃した時、あたえるダメージが1.5倍になる。[毎回]

ギガプレッシャーユニット:自分チーム全員のチャージインパクトスピードを遅くし、敵チーム全員のチャージインパクトスピードを速くする。[1ラウンド限り][消費エナジー5]
リーダー:孫悟飯:青年期 メンバー:ピッコロ(神と融合)、ゴテンクス(超サイヤ人3)


老界王神の儀式で潜在能力を開放した、通称「アルティメット悟飯」です。デザインはとてもカッコイイですが、アビリティは微妙ですね。

H6-46 魔人ブウ:悪 UR

H6-46

バーサーカー
HP 2800
パワー 4600
ガード 1000

必殺技:かめはめ波(5)

アビリティ「最強最悪の魔人」:1人でアタッカーにすると、敵チーム全員のチャージインパクトスピードを超速くする。[毎回]


シンプルな効果ですね。バーサーカータイプで気絶しやすいですが、1人でアタッカーにすると敵のCIスピードを超速くできるのは、悪くない効果だと思います。

スポンサーリンク


H6-55 ゴテンクス UR

H6-55

ヒーロー
HP 2900
パワー 3700
ガード 2000

必殺技:ビクトリーキャノン(5)

アビリティ「正義の死神」:自分の攻撃時、チャージインパクトで勝利すると、敵チームのヒーローエナジーを1個奪う。[毎回]

ギガプレッシャーユニット:自分チーム全員のチャージインパクトスピードを遅くし、敵チーム全員のチャージインパクトスピードを速くする。[1ラウンド限り][消費エナジー5]
リーダー:ゴテンクス メンバー:孫悟飯:青年期(潜在能力解放)、ピッコロ(神と融合)


オレンジ、イエロー系のカードデザインが綺麗ですね。カード自体は使えないと言ってよいでしょう。

H6-56 ベジット UR

H6-56

エリート
HP 3500
パワー 5000
ガード 1500

必殺技:スピリッツソード(6)

アビリティ「究極を超えた力」:3ラウンド目終了時、自分チームのHPが敵チームより少ないと、敵にあたえるダメージが1.5倍になる。[永続]

超サイヤ人(チェンジ):2ラウンド目以降アタッカーにすると、カードアクションが発生する。成功すると、変身し、パワー+2000。[1回限り]


これもデザインはカッコイイのですが、アビリティが微妙ですね。4ラウンド目からダメージが1.5倍になってもなあ。

H6-SEC チルド

H6-SEC

エリート
HP 1000
パワー 3300
ガード 5000

必殺技:デスレイザー(5)

アビリティ「フリーザ一族の祖先」:1ラウンド目開始時、敵チーム全員の気力をダウンする。

恐怖の視線(ロックオン):必殺技が発動できる時にアタッカーにすると、ロックオンした敵を攻撃し、その敵の気力をダウンする。[1回限り]


アビリティとロックオンを同時に発動させれば、高確率で1ラウンド目から敵の気絶を狙えますね。ガードが5000でかなり高めなのに対して、HPは1000とかなり低いです。

悪くないカードですが、突出して使えるとも言い難い微妙なカードだと思います。

その他 気になるカード

H6-CP1 H6-CP2

H6-CP1 孫悟空・・・2R以降、ベジータとの合体で、毎ラウンド自分の戦闘力2倍&気力回復、自分のパワーが5倍になります。さらに、気絶無効です。

H6-CP2 ベジータ・・・2R以降、ベジータとの合体で、毎ラウンド自分の戦闘力2倍&気力回復、自分のパワーが5倍になります。こちらの方が悟空よりパワーは上ですが、バーサーカータイプで気絶しやすいです。

まとめ

第6弾のカードは、正直いまひとつなものが多かったです。個人的には、「H6-46 魔人ブウ:悪」は割と使いどころがあるんじゃないかと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら