第5弾(H5)のUR、SEC、使えるカード

さてさて、今回はドラゴンボールヒーローズ第5弾のカードを振り返ってみようと思います。稼働日は2011年7月14日です。この第5弾から、新アバタ―「フリーザ一族」が登場、新カードアクション「バースト」が追加されました。

では、さっそくURとSECを見てみましょう。

ドラゴンボールヒーローズ 第5弾

H5-10 ピッコロ

H5-10

ヒーロー
HP 3100
パワー 3000
ガード 3500

必殺技:激烈光弾(4)

アビリティ「テレパシー」:アタッカーにすると、一番気力が多い仲間アタッカーと同じ気力になる。ただし、自分が一番気力が多い場合は発動しない。[1回限り]

体力変換ユニット:現在の自分チームのHP数値分、自分チーム全員のパワーがアップする。[1ラウンド限り][消費エナジー5]
リーダー:ピッコロ(神と融合) メンバー:孫悟空(超サイヤ人)、ベジータ(超サイヤ人)


ガードが高めなのと、なかなか良いメンバーで「体力変換ユニット」を発動できるのがポイントですね。

スポンサーリンク


H5-14 孫悟空

H5-14

ヒーロー
HP 2700
パワー 4100
ガード 2000

必殺技:超かめはめ波(6)

アビリティ「目覚めた戦士」:2ラウンド目開始時、自分の気力を全回復する。

悟空の闘志(ロックオン):必殺技が発動できる時にアタッカーにすると、ロックオンした敵を攻撃し、1.5倍のダメージをあたえる。[1回限り]

必殺技封印ユニット:敵チーム全員の必殺技を封印する。[1ラウンド限り]
リーダー:孫悟空(超サイヤ人) メンバー:孫悟飯:幼年期、ピッコロ(ネイルと同化)


2ラウンド目開始時に気力全回復、ロックオンで1.5倍ダメージ・・・悪くないけど、たいして良くもないかな、という印象ですね。

H5-45 コルド大王

H5-45

エリート
HP 2500
パワー 4000
ガード 1500

必殺技:ダーティースラッシュ(5)

アビリティ「恐怖の大王」:サポーターにすると、ラウンド終了時に、敵チームのヒーローエナジーを?2。[1回限り]

恐怖の一族ユニット:自分チーム全員が、敵のダメージ軽減効果を無効にして攻撃できるようになる。[消費エナジー3]
リーダー:コルド大王 メンバー:フリーザ(最終形態)、クウラ(通常)


アビリティ効果は、「ラウンド終了時」に敵チームのHエナジーを?2です。たいした妨害効果は見込めませんね・・・。ユニット効果は悪くないですが、メンバーが微妙です。コルド大王よ、URになる器(うつわ)じゃなかったね・・・。

H5-50 スラッグ

H5-50

バーサーカー
HP 4300
パワー 3400
ガード 1000

必殺技:ダークネスツインスター(6)

アビリティ「取り戻した若さ」:敵のガードとダメージ軽減効果を無効にして攻撃する。[毎回]

邪悪な侵略者ユニット:敵チーム全員のサポーターにした時の気力回復量を超ダウンする。[1回限り][消費エナジー3]
リーダー:スラッグ メンバー:アンギラ、ゼエウン、ドロダボ、メダマッチャ


無条件で、敵のガードとダメージ軽減効果を無効にして攻撃できるのは、悪くないですね。他カードの効果でパワーを上げてやれば、強力なカードに変身します。

HP高めなのも、ポイントですね。

H5-SEC バーダック

H5-SEC

ヒーロー
HP 2000
パワー 4500→6500
ガード 2000

必殺技:ライオットジャベリン(5)

アビリティ「未来への決意」:3ラウンド目終了時、パワーが「自分チームのヒーローエナジーの数×1000」アップする。

チェンジ「超サイヤ人」:2ラウンド目以降アタッカーにすると、カードアクションが発生する。成功すると、変身し、パワー+2000[1回限り]

伝説のサイヤ人ユニット:自分チームの攻撃時、「バーダック」「孫悟空」「孫悟飯:少年期」による「超ユニット技」が発動する。(変身後でも発動可能。)
リーダー:バーダック メンバー:孫悟空(超サイヤ人)、孫悟飯:少年期(超サイヤ人2)


チェンジ効果もアビリティも微妙ですが、超ユニット技持ちなのがポイントです。デザインもなかなかカッコ良いですね。

その他 気になるカード

H5-12
H5-12 ビーデル・・・これだけピンク色とハート柄を駆使されると、男として何だか気にならないですか・・・(笑)能力は貧弱だし、ほんとそれだけです、すみません(笑)

まとめ

ドラゴンボールヒーローズ第5弾のカードは、ふり返ってみると、やや不発と言えますね。個人的には、そこそこ使えるURスラッグと、デザインがカッコイイSECバーダックが良いかなと思います。