第2弾(H2)のUR、SEC、使えるカード

さてさて、今回はドラゴンボールヒーローズ、第2弾のカードを勉強してみようと思います。稼働開始は2011年1月13日です。

この頃は、まだカードアクションアビリティも登場していません。また、SEC(シークレットアルティメットレア)、CPが登場したのは、この第2弾からです。

ドラゴンボールヒーローズ 第2弾

H2-11 孫悟空 UR

H2-11

バーサーカー
HP 3000
パワー 3000
ガード 1000

必殺技:元気玉(7)

アビリティ「友情の一撃」:サポーターにして、仲間にリンクラインをあてると発動。仲間のパワーに自分のパワーを上乗せする。[1ラウンド限り]

パワーダウンユニット:敵チーム全員のパワー?3000。[1ラウンド限り][消費エナジー5]
リーダー:孫悟空(超サイヤ人) メンバー:孫悟飯:少年期(通常)、ベジータ(通常)


カードデザインもあまり良くないし、アビリティもユニットも特に使えません。悟空・・・。

H2-16 孫悟飯:少年期 UR

H2-16

バーサーカー
HP 2500
パワー 4000
ガード 1000

必殺技:かめはめ波(5)

アビリティ「真の力」:3ラウンド目でパワーが2倍になる。

親子かめはめ波ユニット:自分チームの攻撃時、「孫悟飯:少年期」「孫悟空」「ベジータ」による「超ユニット技」が発動する。[消費エナジー10]
リーダー:孫悟飯:少年期(超サイヤ人2) メンバー:孫悟空(超サイヤ人)、ベジータ(超サイヤ人)


第一弾のUR孫悟飯:少年期に続く、2枚目の親子かめはめ波ユニットの悟飯です。

バーサーカーでガードが低めなのと、今となってはアビリティ「真の力」は全く魅力的ではないです。

ただ、カードデザインがめちゃくちゃカッコイイ。これはセルゲームのラストシーンですね。

H2-36 セル UR

H2-36

エリート
HP 2000
パワー 3600
ガード 1500

必殺技:かめはめ波(5)

アビリティ「パーフェクトボディ」:気力ダメージを受けなくなる。[永続]

エナジー破壊ユニット:敵チームのヒーローエナジーを?5する。[消費エナジー7]
リーダー:セル(超完全体) メンバー:合体13号、Dr.ゲロ


気絶しないキャラは、このセルが初めてでしょうか。以降はセルのお得意アビリティになってますね。ユニットも微妙だし、これも使えないかな。



スポンサーリンク

H2-50 ボージャック UR

H2-50
バーサーカー
HP 3000
パワー 4200
ガード 1000

必殺技:ギャラクティックバスター(7)

アビリティ「ハイ・ボルテージ」:アタッカーにすると、そのラウンドで自分チームが受けるダメージを半減する。[1ラウンド限り]

銀河戦士ユニット:「ボージャック一味」による「超ユニット効果」が発動する。自分チーム全員のパワー+4000。
さらに、自分の攻撃時にチャージインパクトで勝利すると、超強力な気力ダメージを与える。[永続][消費エナジー10]
リーダー:ボージャック メンバー:ザンギャ、ブージン、ゴクア、ビドー


初の「ハイ・ボルテージ」持ちカードですね。当時は画期的な効果だったんだと思いますが、今ではコモンでも持ってるアビリティです。

ユニット効果もメンバーも微妙だし、使えませんな。

H2-SEC ハッチヒャック

H2-SEC

バーサーカー
HP 3800
パワー 4200
ガード 1000

必殺技:リベンジャーカノン(8)

アビリティ「エナジーブレイカー」:自分の攻撃時、チャージインパクトで勝利すると、敵チームのヒーローエナジーを?2


DBH史上、記念すべき初のSECはハッチヒャックでした!

HP、パワーはやや高めですが、アビリティ「エナジーブレイカー」は今ではありふれてますね。

まとめ

第2弾は使えるカードが全くないと言っていいほど、不作でしたね。

カードデザインだけで見ると、H2-16 孫悟飯:少年期とH2-SEC ハッチヒャックは欲しいかなあと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら