ゴッドバードの効果は、1ラウンド中に複数回使えるのか検証してみた!

今回は、ユニバースミッション12弾で登場した「ゴッドバード」のリンクを、1ラウンド中に複数回攻撃できるカードに当てた場合、全ての攻撃に効果が適用されるのかを検証してみました!

使ったカードはこちらの2枚です。

UM12-CP9 ロベルとSH8-SEC ゴジータ:ゼノ

「UM12-CP9 ロベル」はゴッドバードの効果で、CIパーフェクト勝利すると次の攻撃から必殺技ダメージ1.5倍アップできます。

SH8-SEC ゴジータ:ゼノ」は、1人でアタッカーにすると3回攻撃できます。

本当はユニバースミッション12弾のUR「ベジット:ゼノ」を使いたかったんですが、まだ未所持なのでゴジータでガマンですw

スポンサーリンク


必殺のゴッドバード!

というわけで、さっそくゴジータ:ゼノを1枚出しして、ゴッドバードのリンクを当てます。

ゴッドバードの力の効果

これでCIパーフェクトが狙いやすくなりました。

必殺のゴッドバードの効果

CIパーフェクト勝利して、必殺のゴッドバードの効果が発動します。

必殺のゴッドバードの効果

さて、2回目の攻撃は・・・

ゴジータ:ゼノの2回目の攻撃

おお、ゴッドバードの効果が継続しています!これで全てのCIをパーフェクト勝利すれば、1.5×1.5×1.5で、最大3.375倍の必殺技ダメージを出せます。

まとめ

というわけで、ゴッドバードの効果は1ラウンド中に複数回攻撃する場合でも、全ての攻撃に効果があることが分かりました。1枚だしで複数回攻撃できるカードと一緒に使えば、CIも勝ちやすくなるので、結構強いデッキが作れると思います。

この記事を書きながら、さきほどベジット:ゼノを購入したので、また今度試してみます!w

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら