ドラゴンボールヒーローズ GDM7弾 SEC ゴテンクス:ゼノ(SS3) ドミグラ

今回は、ドラゴンボールヒーローズ ゴッドミッション7弾のSECを振り返ってみます。

GDM7弾のSECはゴテンクス:ゼノの超サイヤ人3とドミグラで、どちらも非常に使えるカードです。

さっそくアビリティを見てみましょう。

HGD7-SEC ゴテンクス:ゼノ

HGD7-SEC1

バーサーカー
HP 2700
パワー 6200
ガード 1000

必殺技:超ウルトラバーニングかめはめ波(7)

アビリティ「異次元の合体戦士」:2ラウンド目のみ、自分のパワーとガードの合計値分、自分チームの戦闘力がアップする。

異次元のフリーズアタック:2ラウンド目以降アタッカーにすると、敵チームの攻撃時に、ランダムでフリーズモードに突入。成功すると、敵1人の攻撃を防いだ上で敵にダメージを与え、その敵のダメージ軽減効果が50%ダウンする。[1回限り] [フリーズはチームで1枚のみ発動可能]


アビリティ「異次元の合体戦士」が強力ですね。2ラウンド目に、自分のパワーとガードの合計値分、戦闘力アップ。これは「HG5-51スーパーウーブ」の「ひとつになった力」と同様の効果のアビリティです。

ただし、「ひとつになった力」はユニット効果の後に発動するのに対し、この「異次元の合体戦士」はユニット効果の前に発動します。そのため、「不屈の戦いユニット」などでのパワー増加分は上乗せすることができません。「HGD4-SEC ターブル」の「救援要請」と一緒に使うのが有効ですね。

こちらはフリーズ持ちなのも使い勝手が良いです。

スポンサーリンク


HGD7-SEC2 ドミグラ

HGD7-SEC2

エリート
HP 4100
パワー 5600
ガード 3200

必殺技:ソウルフレイム(5)

アビリティ「陰謀を企てる者」:戦闘力バトルに勝利すると、そのラウンドの敵アタッカー全員のパワーとガードを半減する。[毎回]

時空転送R「天界の魔道師R」:自分チームにヒーローアバタ―がいる時、2ラウンド目以降アタッカーにすると、グレイビーかプティンを時空転送し、必殺技で大ダメージを与える。さらに、グレイビーの場合は超強力な気力ダメージを与える。プティンの場合は敵のHエナジーを?5。[1回限り]


HPが高めですね。パワーとガードも悪くないです。

戦闘力バトルに勝利すると、そのラウンドの全敵アタッカーのパワーとガードを半減できます。毎ラウンド先行を取れれば、非常に有利にゲームを進められますね。

時空転送は、敵Hエナジーを?5の妨害効果が大きいです。超強力気力ダメージの場合も、気絶無効の敵でなければ、かなり有利になります。

まとめ

GDM7弾注目のSECは、やはり「ゴテンクス:ゼノ」ですね。2ラウンド目の戦闘力稼ぎには必須のカードです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら