劇場版「ドラゴンボール 神龍の伝説」を観てみた!

新型コロナウイルスの影響で自宅待機中の僕ですが、何か家でもドラゴンボールを楽しめないかなあと思い、今回はドラゴンボールの初代映画「劇場版 ドラゴンボール 神龍の伝説」を観てみました!

劇場版ドラゴンボール 神龍の伝説のイメージ

Amazonプライムビデオで観られます。

スポンサーリンク


あらすじ

劇場版ドラゴンボール 神龍の伝説のイメージのあらすじ

七つのドラゴンボールを集めると、神龍が現れてどんな願いでも一つだけ叶えてくれるという伝説がある。ブルマは素敵な恋人とめぐり合う願いをかけて旅に出る。一方、四星球のドラゴンボールを持つ孫悟空は、贅沢の限りを尽くすグルメス王の手下、パスタとボンゴに四星球を奪われてしまう。悟空とブルマは共にドラゴンボールを探す旅に出かけるが、道中、荒廃したグルメス王国を憂う少女パンジと出会う。悟空にブルマ、ウーロンそしてパンジの四人はグルメス王国に乗り込む! 果たして、神龍へ願いをかけるのは誰なのか!?

感想

UM5-MCP1 グルメス王
※本作の敵キャラ「グルメス王」

お話は、ブルマとの出会いから始まりドラゴンボールで最初に願いを叶えるまでで、原作に近い形で進みますが、劇場版のオリジナルストーリーをうまく絡ませながら、全く違うパラレルワールドを作り上げていて、凄くおもしろかったです。

ウーロン、ヤムチャ、亀仙人との出会いや、各キャラの関わり合い方やシチュエーションが全然違うので、既にエピソードを知っていても、とても新鮮な気持ちで楽しめました。

亀仙人がぱふぱふで鼻血ビューなムフフな場面なども収録されており、懐かしい気持ちにさせてくれますw

まとめ

この劇場版「ドラゴンボール神龍の伝説」は50分という短い時間ですが、初期のドラゴンボールの面白さがギュっと凝縮されており、見応えがありました。

Amazonプライムビデオなら初回30日間無料で、劇場版ドラゴンボールやドラゴンボール超が全作品観られます↓