BMPJ-22 サルサ するどい殺気

今回は、最強ジャンプ2021年1月号付録の、サルサを使ってみました!1ラウンド目のみ、敵チームのエナジーが戦闘力によってアップしなくなるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらがサルサです!

BMPJ-22 サルサ

するどい眼差しに、キリリとした表情で立つサルサが男前だぜ!得意技の風を操る雰囲気がビュンビュンのデザインもイイですね。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク

BMPJ-22 サルサ

BMPJ-22 サルサ

エリート
HP 2600
パワー 3000
ガード 1500

必殺技:トリックオブサイクロン(6)

アビリティ「するどい殺気」:1ラウンド目のみ、敵チームのヒーローエナジーが戦闘力によってアップしなくなる。

破壊のドロー:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時にドローモードに突入。成功すると、敵チームのHエナジーを-1。さらに、こすればこするほど敵チームのHPを奪った上で敵にダメージを与える。[1回限り]


1ラウンド目のエナジー妨害をしつつ、ドローで固定ダメージ&回復ができて使いやすいですね。サルサがメンバーのユニット持ちと一緒にデッキを組むと強いと思います。

サルサを使ったデッキ

BMPJ-22 サルサを使ったデッキ

BMPJ-22 サルサ
BM9-065 プティン
BM9-066 シュルム
ABS-02 ベジータ
BM7-060 ゴールデンフリーザ:ゼノ
BM7-064 ゴールデンメタルクウラ:ゼノ
アバターカード

1ラウンド目、サルサの「するどい殺気」で敵の戦闘力によるエナジーアップを封じます。作戦決定時、ゴールデンフリーザ:ゼノの「侵略者の猛威」でチーム全員の気力を少し回復&パワー+5000、ゴールデンメタルクウラ:ゼノの「侵略者の威圧」で敵チーム全員の気力を少しダウン&ガード-2000します。

ベジータは「殺戮の天才王子」で気力を3本消費すれば、パワー4倍、必殺技ダメージ2倍、エナジー+3となるので、気力消費分と合わせてエナジーを貯めやすいです。シュルムはサポーターにして気力を温存しておきます。

2ラウンド目、「シュルムの策略」でパワーが高い仲間の気力大幅回復&ダメージ倍増効果を無効にします。さらに「深淵の超魔術ユニットS」を使えば、パワーが3000以上ある敵全員のパワーを1にし、ガードが3000以上ある敵全員のガードを1にできます。ここでプティンの「巧妙な罠」の「敵アタッカー×4000」パワーを下げる効果を使えば、受けるダメージを大幅に減らせます。

ベジータはダメージ軽減効果無視の超エナジー持ちなので、高ダメージを狙っていけます。

するどい殺気

今回は、敵が「BM10-071 バーダック」を使ったバーダックチームデッキだったため、「するどい殺気」の効果が刺さりまくりましたw

するどい殺気の効果

先行は取られましたが、高ダメージは受けず。今度はこちらの必殺技をお見舞いするぜ!

アバターのグラスバレット
これでお別れよッ!!

アバターのグラスバレットのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

そして2ラウンド目、今回はユニットを使えなかったので、「盛者必衰アプリ」でパワーが高い敵のパワーを-50000し、さらに「巧妙な罠」でパワーを大幅ダウンしておきました。これで敵は全員パワーマイナスなので、ほぼダメージは受けません。

巧妙な罠の効果

敵に戦闘力7000制限のアプリを使われましたが、先行を取り・・・

先行を取った画面

サルサのドローを発動!

サルサの破壊のドロー
じゃあな!!

サルサの破壊のドローのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

敵はそこそこ高ガードでしたが、ドローは固定で最低でも1000はダメージが入るので、まあまあ強いですね。

そして最後はアバターのダブルアタックでキメたぜ!

アバターのダブルアタック
ダブルアタック!!

アバターのダブルアタックのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

サルサの「するどい殺気」の効果も有り、バーダックチームに完全勝利したぜ!

まとめ

このサルサは、1ラウンド目の敵の戦闘力によるエナジーアップを封じられるので、敵の必殺技やユニット発動妨害ができる点が良かったです。サルサがメンバーにいるユニット持ちカードと一緒に使うと強いと思います。

1ラウンド目の敵のエナジー妨害ができる、サルサでした!