BM8-CP2 ベジット:ゼノ 戦いの矜持

今回は、ビッグバンミッション8弾のキャンペーン、ベジット:ゼノを使ってみました!「敵チームよりエナジーが多い数×2000」自分チーム全員のパワーをアップできるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが超サイヤ人4のベジット:ゼノです!

BM8-CP2 ベジット:ゼノ

気合の入った表情で、究極スラッシュで切りまくる超サイヤ人4のベジット:ゼノが、元気いっぱいな感じでイイ!輝きまくる特殊な仕様も美しく、とてもカッコイイ一枚です。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク

BM8-CP2 ベジット:ゼノ

BM8-CP2 ベジット:ゼノ

バーサーカー
HP 2300
パワー 7500
ガード 1000

必殺技:ギャラクシースピリッツソード(7)

アビリティ「戦いの矜持」:作戦決定時、敵チームよりHエナジーが多いと、「敵チームよりHエナジーが多い数×2000」、自分チーム全員のパワーが永続でアップする。[毎回]

崩壊の究極スラッシュ:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時に究極スラッシュモードに突入。切れば切るほどダメージがアップする。パーフェクトスラッシュを達成すると、その敵のガードを永続で-3000。[1回限り]


PUMS9-13 ベジータ」に続き、2枚目の「戦いの矜持(きょうじ)」持ちカードです。パワーアップは永続効果なので、序盤からガンガンエナジーを貯めれば、仲間全員を大幅にパワーアップできます。

ベジット:ゼノを使ったデッキ

BM8-CP2 ベジット:ゼノを使ったデッキ

BM8-CP2 ベジット:ゼノ
BM5-063 ロベル
BM5-CP22 魔神ドミグラ
BM1-SEC2 ビルス
BM1-066 時の界王神
HUM4-22 ヤムチャ
アバターカード

※カード登録はヤムチャ→ベジット:ゼノにします。

1ラウンド目、特に問題なければビルスに時の界王神のゴッドバードを当ててアタッカーにします。次ラウンドにアビリティを封印した方が良い敵がいる場合は、時の界王神もアタッカーにしてキーソードロックで封印を狙います。

作戦決定時、ヤムチャの「的確なアシスト」でエナジーが貯まり、ベジット:ゼノの「戦いの矜持」で仲間全員がパワーアップします。

2ラウンド目以降、ビルスを壁役にしつつ、一気にKOできそうなタイミングで、ロベルの「有能な秘書の画策ユニットS」を使って先行を取って戦いました。

戦いの矜持

今回は、敵に「BM7-SEC2 紅き仮面のサイヤ人」がいたため、1ラウンド目はキーソードロックで封印し、2ラウンド目はビルスの高ガードでを乗り切りました。

そして3ラウンド目、ロベルのユニットで戦闘力制限!

有能な秘書の画策ユニットSの効果

ベジット:ゼノの「戦いの矜持」も、かなり発動しました。

戦いの矜持の効果

そして最後はベジット:ゼノ!ではなく、時ちゃんの必殺技でキマりましたw

時の界王神の時の裁き
お仕置きよっ!!

時の界王神の時の裁きのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

ちなみに今回は極二十六段の強者とのバトルでしたが、1ラウンド目にキーソードロックがキマッたお陰で勝利できました。紅仮面の2キルデッキ対策に、キーソードロックは結構使えますね。

まとめ

このベジット:ゼノは、エナジーさえ上げれば仲間のパワーをどんどんアップしていけるので、割と強い一枚でした。単体で使うよりは、「BM5-063 ロベル」の戦闘力制限ユニットと一緒に使ったりすると良いと思います。

仲間全員のパワーをアップする、ベジット:ゼノでした!