BM8-056 ベジータ 激戦を制する王子

今回は、ビッグバンミッション8弾のUR、ベジータを使ってみました!アタッカーにすると、敵の連続攻撃を封じ、敵アタッカー人数に応じて敵のパワーをダウンできるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが超サイヤ人ブルーのベジータです!

BM8-056 ベジータ

闘志むき出しの気合いの入った表情で、全力のパンチを放つベジータが超カッコイイぜ!爽やかなブルーのカラーリングと豪華な金箔のバランスが絶妙で、存在感のある一枚ですね。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク

BM8-056 ベジータ

BM8-056 ベジータ

ヒーロー
HP 2600
パワー 6000
ガード 2000

必殺技:ギャラクシーブレイカー(6)

アビリティ「激戦を制する王子」:アタッカーにした戦闘力バトル終了時、このラウンドの敵アタッカー全員の連続攻撃を封印する。また、敵チームが3人以上だと、その敵のパワーが敵アタッカー人数に応じて永続でダウン。少ないほど効果が超アップ。さらに、敵アタッカーが2人以下だと、その敵のガードを永続で無効にする。[1回限り]

蒼神のダブル究極龍拳:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時にダブル究極龍拳モードに突入。回せば回すほどダメージがアップし、フルチャージ達成で、自分とパートナーの気力が大幅に回復し、「自分チームHエナジー×3000」、パワーが永続でアップする。[1回限り]

CAA封印ユニット:敵チーム全員のカードアクションアビリティを封印する。[1ラウンド限り][消費エナジー4]
リーダー:ベジータ メンバー:ハーツ、セル


アビリティは「BM1-SEC2 ビルス」「BM6-SEC ブロリー」などの1枚出しで連続攻撃可能なカードの対策ができます。

敵のパワーを下げる効果は、1人で-30000、2人で-20000、3人で-10000、4人で-5000、5人で-3000、6人で-2000、7人で-1000となります。

ダブル究極龍拳の「自分チームのエナジー×3000」パワーアップする効果は、「BM7-SEC2 紅き仮面のサイヤ人」をパートナーにして、その後超エナジーを発動すれば、高ダメージが見込めます。

ベジータを使ったデッキ

BM8-056 ベジータを使ったデッキ

BM8-056 ベジータ
BM8-064 超ハーツ
BM8-065 セル
BM7-050 孫悟空
UM7-SEC3 ハーツ
SH4-SEC2 暗黒仮面王
アバターカード

1ラウンド目、超ハーツ、セル、暗黒仮面王をアタッカーに、他は様子見で出します。

2ラウンド目、孫悟空の「反撃の咆哮」で敵の与えるダメージが超ダウンします。先行を取ってKOできそうな場合は「戦闘力制限ユニット」を使い、そうでない場合は「CAA封印ユニット」が使えます。ダメージ倍増効果を無効にする敵がいても、セルの回復効果を使えば高ダメージは受けないと思います。

激戦を制する王子

アビリティは、ベジータをアタッカーにした戦闘力バトル終了時に発動します。今回は敵アタッカーが5人だったので、敵アタッカーのパワーを-3000となりました。

激戦を制する王子の効果

そしてCI勝利して、必殺技を発動!

ベジータのギャラクシーブレイカー
遊んでやるか・・・

ベジータのギャラクシーブレイカー
ギャラクシーブレイカー!!

ベジータのギャラクシーブレイカーのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

そして今回は、2ラウンド目にCAA封印ユニットを使いました。

CAA封印ユニットの効果

悟空の獄炎効果と合わせれば、ほとんどダメージを受けないと思います。

まとめ

このベジータは、敵のパワーダウン効果だけではなく、ダブル究極龍拳の大幅なパワーアップ効果や、CAA封印ユニット持ちで、バランス良く使いやすい一枚でした。うまく使えばなかなか強いです。

激戦を制する王子、ベジータでした!