BM4-CP4 パイクーハン 挑発のトリプルアタックSでCI妨害!

今回は、ビッグバンミッション4弾のキャンペーン、パイクーハンを使ってみました!毎ラウンド終了時に戦闘力アップし、トリプルアタックSで敵のCIを超速くできるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらがあの世の超戦士、パイクーハンです!

BM4-CP4 パイクーハン

正義感あふれるパイクーハンと、悟空&ベジータの共闘がイイ!ところで、パイクーハンの頭の長い部分って、一体なんなんですかねw

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク

BM4-CP4 パイクーハン

BM4-CP4 パイクーハン

ヒーロー
HP 2600
パワー 2700
ガード 3000

必殺技:ハイパートルネード(6)

アビリティ「武道化の魂」:ラウンド終了時、自分の戦闘力が1500ずつアップしていく。[毎回]

挑発のトリプルアタックS:2ラウンド目以降アタッカーにすると、チーム攻撃時に仲間2人と一緒にトリプルアタックする。さらに、超トリプル効果で攻撃した敵のチャージインパクトスピードを永続で超速くする。仲間2人がSメンバーの場合、効果が超アップする。[1回限り]
Sパートナー:孫悟空、ベジータ

ガード弱体化キラーユニット:自分チームにガードが初期値よりマイナスになっている仲間がいる場合、その仲間のガードを初期値に戻す。さらに、受けるダメージが永続で半減する。[消費エナジー2]
リーダー:パイクーハン メンバー:孫悟空、ベジータ


Sパートナー、ユニットメンバーは悟空、ベジータの揃えやすい2人なので、一緒にデッキを組めば活躍してくれそうです。アビリティの戦闘力アップ効果も地味に良いですね。

今回のデッキ

BM4-CP4 パイクーハンを使ったデッキ

BM4-CP4 パイクーハン
BM1-019 孫悟空
PUMS7-29 ベジータ
BM2-023 ラディッツ
UM8-SEC2 ゴジータ:ゼノ
HGD10-SEC 魔神ドミグラ
UM3-036 CP ロベル

今回は、パイクーハンのトリプルSパートナーの「孫悟空(通常)」と「ベジータ(通常)」と一緒にデッキを組んでみました。

悟空は「歴戦のサイヤチーム」でアタッカーにするとエナジーを6つ増やせるので、序盤から攻めていきやすいです。また、敵のHPが50%以下になれば、ラディッツの「忍び寄る影」で敵全員の戦闘力が半分になります。

ベジータはサポーターにすれば「見抜いた実力」で敵アタッカーのパワーを-5000&必殺技を出しづらくしてれます。

挑発のトリプルアタックS

アビリティは毎ラウンド終了時に発動します。地味に嬉しい効果ですね。

武道家の魂の効果

さらにトリプルSメンバーと共にトリプルアタックすれば、効果が超アップ!

挑発のトリプルアタックSの効果

くらった敵は、恐らくCIが最速になると思われます。

挑発のトリプルアタックSのダメージ値ゴゴゴゴゴゴ・・・

ダメージもまあまあ入りました。悟空&ベジータを従える姿も良かったですw

まとめ

このパイクーハンは、アビリティの戦闘力アップやトリプルS効果のCI妨害など、強力ではありませんが地味に効くアビリティが揃っているのが良かったです。悟空&ベジータでデッキを組むと面白いと思います。

トリプルアタックで戦うあの世の戦士、パイクーハンでした!