ビッグバンミッション2弾 UR 超17号、Dr.ダブリュー、メタルクウラ、トワ

今回は、「ビッグバンミッション2弾 UR 孫悟空:ゼノ、ベジータ:ゼノ、ボージャック、ターレス」に続いて、ビッグバンミッション2弾の通常枠URの後半のアビリティを見ていきます。

さっそくアビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


BM2-059 超17号

BM2-059 超17号

バーサーカー
HP 2500
パワー 6500
ガード 1000

必殺技:電撃地獄玉(7)

アビリティ「地獄からの使者」:アタッカーにして戦闘力バトルに勝利すると、敵全員の与えるダメージがそのラウンドのみ弱くなる。カードアクションアビリティを持つ敵が多ければ多いほど効果がアップする。[1回限り]

地獄の超エナジー:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時に超エナジーモードに突入。気弾で敵に大ダメージを与える。自分チームのHエナジーが多いほどダメージアップ。大成功すると、敵に超強力な気力ダメージを与え、敵チームのHエナジーを-2。[1回限り]

超エナジー破壊ユニット:敵チームのヒーローエナジーを-5する。[消費エナジー5]
リーダー:超17号 メンバー:Dr.ゲロ、Dr.ミュー


戦闘力バトルに勝利するだけで、敵の与えるダメージを減らせるのは良いですね。対人戦でCAA持ちカードは複数枚デッキに入る可能性が高いので、うまく発動させればバトルを有利に運べそうです。超エナジーで敵の気絶を狙いつつ、エナジーも削れます。

BM2-062 Dr.ダブリュー

BM2-062 Dr.ダブリュー

スペシャル
HP 4600
パワー 1000
ガード 1000

アビリティ「ラーニング」
アタック効果:そのラウンドで受けたダメージ数値の半分、自分チームのHPを回復し、「敵アタッカー人数×2000」自分チーム全員のパワーとガードを永続でアップする。
サポート効果:なし【アタック効果は1バトルにつき1回まで発動可能】


アタック効果でHP回復ができますが、そのラウンドに受けたダメージの半分ではデッキ入りさせるには厳しそうですね。パワー&ガードアップ効果も他カードで代用が効きそうなので、あまり使い道がなさそうです。

スポンサーリンク


BM2-063 メタルクウラ

BM2-063 メタルクウラ

ヒーロー
HP 2000
パワー 3700
ガード 2000?

必殺技:スーパーノヴァ(6)

アビリティ「解析と増強」:バトル開始時、超アビリティを持つ敵がいると、その敵のパワーとガードを永続で1にし、「超アビリティを持つ敵の人数×5000」自分チームのHPがアップする。ただし、超アビリティを持つ仲間がいると、このアビリティは発動しない。

「ドカバキ:激突」:アタッカーにすると、自分チーム攻撃終了時、自分チームHエナジー7個以上&気力25%以上の仲間がいると発動。こするほど敵のガードが永続でダウンし、受け取る気力が75%で、自分が永続で強くなる。大成功すると、敵のパワーとガードを永続で「敵チームのHエナジー×2000」奪う。[1回限り]

ユニット
リーダー:メタルクウラ メンバー:ボージャック、ターレス


超アビリティ持ちキラーに見えますが、対人戦でよく使われる「UM11-063 孫悟空:BR」は「UM12-066 ベジータ:BR」とのセットでパワーアップされることが多く、「UM8-SEC2 ゴジータ:ゼノ」は単体でパワーアップ可能なので、確実に有利になるとは言い難いかなと思います。

しかし唯一無二のアビリティなので、ぜひ欲しい一枚です。

BM2-068 トワ

BM2-068 トワ

エリート
HP 4300
パワー 2300
ガード 1500

必殺技:ヘルサプライズ(5)

アビリティ「暗黒魔界の再建」:サポーターにした戦闘力バトル終了時、そのラウンドのみ敵チームの「復活チャンス」を封印し、仲間全員のチャージインパクトスピードが初期値に戻る。[毎回]

暗黒のドロー:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時にドローモードに突入。成功すると、その敵の必殺技のダメージを永続で50%ダウンし、敵チームのHエナジーを-2。さらに、こすればこするほど敵チームのHPを奪った上で敵にダメージを与える。[1回限り]


最近は対人戦での「復活チャンス」を使ったデッキが少ないので、使用する機会は少なそうです。CIを初期値に戻す効果も、そのためにデッキ入りさせるには微妙なところです。

ビッグバンミッション2弾 UR 孫悟空:ゼノ、ベジータ:ゼノ、ボージャック、ターレス
今回は、2020年6月以降順次稼働予定の、ビッグバンミッション2弾の通常枠URのアビリティを見ていきます。 今弾の通常枠のURは全8種です。 さっそくアビリティを見てみましょう。 スポンサーリンク (a...