BM2-072 トランクス:青年期 限界突破の超戦士

今回は、ビッグバンミッション2弾のUR、トランクス:青年期を使ったデッキを考えてみました!HPが50%以下の時、敵に与える必殺技ダメージが+3000されるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが超サイヤ人3のトランクス:青年期です!

BM2-072 トランクス:青年期

必死の形相で拳を構えるトランクスが、迫力満点でカッコイイぜ!超サイヤ人3の金髪ロングヘアーや、超豪華な金箔も美しくて最高!

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


BM2-072 トランクス:青年期

BM2-072 トランクス:青年期

エリート
HP 3800
パワー 3700
ガード 1500

必殺技:バーニングアタック(5)

アビリティ「限界突破の超戦士」:自分の攻撃時、自分チームのHPが50%以下になっていると、必殺技で敵にあたえるダメージ+3000。[毎回]

渾身の超スラッシュ:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時に超スラッシュモードに突入。切れば切るほどダメージがアップする。パーフェクトスラッシュを達成すると、その敵の気力を超ダウンする。[1回限り]

限界突破の代償:2ラウンド目開始時、自分チームのHPが50%以上の時、自分チームのHPを1000ダウンする代わりに、自分のパワーとガードが永続3倍になる。


「限界突破の超戦士」持ちカードは2枚目の登場です。固定ダメージ+3000は悪くはないですが、特別強力とは言い難いですね。他の固定ダメージ系カードと一緒に使うと良いと思います。

今回のデッキ

BM2-072 トランクス:青年期を使ったデッキ

BM2-072 トランクス:青年期
BM2-SEC3 ベジータ
BM2-023 ラディッツ
SH4-SEC2 暗黒仮面王
HGD10-SEC 魔神ドミグラ
UM3-036 CP ロベル
SUPSJ2-02 ベジット:ゼノ

1ラウンド目、問題なければ全員アタッカーに。暗黒仮面王でエナジーアップ、ロベルでパワーアップしつつ、ベジット:ゼノの「絶妙な連携攻撃」でEL連携全員の与えるダメージが1.5倍になります。

2ラウンド目以降は、ベジータとトランクス:青年期の固定ダメージで高ダメージが狙えます。敵のHPを半分以下にすれば、ラディッツの「忍び寄る影」で敵の気力消費による戦闘力上昇率が半分になるので、先行を取りやすいです。

まとめ

このトランクス:青年期は、固定ダメージ+3000がまあまあの効果ですが、発動タイミングがHP50%以下なのが若干使いづらいと思いました。しかしながら、豪華仕様の超サイヤ人3のデザインはカッコイイので、コレクション的にはアリな一枚です。

限界を超えて戦う戦士、トランクス:青年期でした!