ビッグバンミッション2弾 UR「BM2-040 孫悟空:ゼノ 迎え撃つ超戦士」

2020年6月以降順次稼働予定のビッグバンミッション2弾の情報が、少しずつ流れていていますね。

今回はその中でも注目のUR「BM2-040 孫悟空:ゼノ」のアビリティについて考えてみました。

まずはアビリティを見てみましょう。

BM2-040 孫悟空:ゼノ

BM2-040 孫悟空:ゼノ

ヒーロー
HP 3200
パワー 3700
ガード 2000

必殺技:突戟棒拳(6)

アビリティ「迎え撃つ超戦士」:自分が攻撃を受ける防御連携グループに含まれていると、敵の攻撃終了時に敵チームのHエナジーを-1。また、自分が必殺技が発動出来ない時、自分と連携している仲間全員のその攻撃で受けるダメージを半減する。[毎回]

超必殺の合体かめはめ波:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チーム攻撃終了時にパートナーと協力攻撃を行う。カードアクションに成功すると、自分とパートナーの必殺技のダメージが2.5倍になる。パートナーと息ぴったりなほどダメージアップ。[1回限り]

ビッグバンギャラクシーユニット


アビリティ効果は一緒に連携したHRタイプが対象なので、HRタイプ多めのデッキを組めば強いと思います。

ダメージ半減は必殺技が発動できない時が条件なので、「フリーザアバター」+「SH3-32 ピッコロ」の戦士の絆で固定ダメージを狙っていくのも面白そうです。

合体かめはめ波は、自分とパートナーの必殺技ダメージ2.5倍と強力なので、後半に攻めるタイプのデッキに向いていると思います。

スポンサーリンク


UM12-SEC ゴジータ:UMと相性良し!?

UM12-SEC ゴジータ:UM

UM12-SEC ゴジータ:UM」のアビリティは、「自分チームの戦闘力が7000以下の時、自分の受けるダメージがそのラウンドのみ半減&敵チームの攻撃をすべて1人で受ける」という効果なので、BM2弾の孫悟空:ゼノのアビリティと併用すれば、ダメージ軽減効果75%アップの状態で戦えます。

全てを超える力の効果

戦闘力7000以下、エナジー6個以下(孫悟空:ゼノの必殺技必要エナジー)を維持するために、両チームの気力消費による戦闘力上昇率をダウンする「UM4-066 魔人オゾット」と併用しても良いかもしれません。

まとめ

この孫悟空:ゼノは、アビリティで比較的ゆるい条件でダメージ半減し、合体かめはめ波の必殺技ダメージ2.5倍の効果も強いので、割と人気が出そうな一枚かと思います。

ビッグバンミッション2弾の稼働予定日は6月以降と、まだまだ遠いですが、新カードを使ったデッキ作りなど妄想して楽しみにしていましょう!