BM1-070 フュー 新宇宙創造計画

今回は、ビッグバンミッション1弾のUR、フューを使ってみました!サポーターにした時、仲間アタッカーの数が敵アタッカーより多いと、仲間全員がガードとダメージ軽減効果を無視して攻撃、さらに気力を回復できるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが新たな野望に胸を膨らませる、科学者フューです!

BM1-070 フュー

怪しげなムードを漂わせる渦巻く金箔と、新衣装となりシュっとした雰囲気のフューがカッコイイですね。謎の男感が良く出ている、完成度の高い一枚です。

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


BM1-070 フュー

BM1-070 フュー

バーサーカー
HP 3600
パワー 4800
ガード 1000

必殺技:サブライズストーム(8)

アビリティ「新宇宙創造計画」:敵チームが3人以上の場合、サポーターにした戦闘力バトル終了時、仲間アタッカーの数が敵アタッカーの数より多いと、そのラウンドのみ仲間全員が敵のガードとダメージ軽減効果を無視して攻撃し、気力が少し回復する。[毎回]

災いの超スラッシュ:2ラウンド目以降アタッカーにすると、自分チームの攻撃時に超スラッシュモードに突入。切れば切るほどダメージがアップする。パーフェクトスラッシュを達成すると、その敵に超強力な気力ダメージを与え、CIスピードを永続で超速くする。[1回限り]


アビリティ発動のためにはフューをサポーターにする必要があるので、「HGD4-18 タンバリン」や、敵アタッカー効果のゴッドメテオと併用すると効果的です。

HGD6-56 スーパーベビー:トランクス」には劣りますが、十分強力な性能かと思います。これも狙い目ですね。

今回のデッキ

BM1-070 フューを使ったデッキ

BM1-070 フュー
HGD10-SEC 魔神ドミグラ
UM3-036 CP ロベル
BM1-SEC 孫悟空
SH4-SEC2 暗黒仮面王
UM8-047 フィン
HGD4-18 タンバリン

1ラウンド目、フューをサポーターに、タンバリンは敵が攻めてきそうな場合はアタッカーに、他は全員アタッカーにします。こちらにタンバリンがいるので、敵はアタッカーを出しづらいため、フューの「新宇宙創造計画」が発動させやすくなります。

2ラウンド目以降も、様子を見ながら戦っていきました。

新宇宙創造計画

アビリティは作戦決定時に発動します。気力回復量は1メモリ分くらいでした。回復効果も優秀ですね。

フューの新宇宙創造計画の効果

敵はダメージ軽減効果をアップしていましたが、無視して攻撃できます。

ロベルのエレガンスボルト
しびれてしまいなさいっ!

ロベルのエレガンスボルトのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

って感じでガンガン高ダメージが入ります。サポーターとして見守りながら活躍するカンジ、フューっぽくて良かったですw

まとめ

このフューは、サポーターにする必要はありますが、仲間アタッカー全員が貫通攻撃できるのが強力でした。気力回復量も想像より多めだったので、結構使えると思います。

新宇宙創造を企む科学者、フューでした!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ

関連記事はこちら