BM1-019 孫悟空 歴戦のサイヤチーム

今回は、ビッグバンミッション1弾のUR、孫悟空を使ってみました!自分チームにいる「ベジータ」「ナッパ」「ラディッツ」のメンバー数に応じて、自分チームのエナジーアップ&敵チームのエナジーダウンができるカードです。

まずはカードを見てみましょう。こちらが歴戦のサイヤチームを率いる、孫悟空です!

BM1-019 孫悟空

ズタボロに傷を負った、悟空、ベジータ、ラディッツ、ナッパのサイヤチームのデザインが最高!燃え盛る闘志を表現するような豪華金箔も美しい、超完成度の高い一枚です!

では、アビリティを見てみましょう。

スポンサーリンク


BM1-019 孫悟空

BM1-019 孫悟空

ヒーロー
HP 2200
パワー 5300
ガード 2000

必殺技:メテオインパクト(6)

アビリティ「歴戦のサイヤチーム」:アタッカーにした作戦決定時、自分チームにいる「ベジータ」「ナッパ」「ラディッツ」の「メンバー数×3個」、自分チームのHエナジーがアップし、メンバー数分敵チームのHエナジーがダウン。ただし、メンバーが1人もいない時は、このアビリティは発動しない。[1回限り]

強襲のかめはめ波:2ラウンド目以降アタッカーにすると、両チームの攻撃終了時、かめはめ波モードに突入。成功するとかめはめ波が発動し、大成功すると、さらに自分のミラクルパーフェクト発生確率が永続で超アップする。かめはめ波を敵に当てると、大ダメージを与える。[1回限り]

「サイヤ人の特性」:ラウンド終了時、そのラウンドで自分チームが10000以上のダメージを受けていると、自分チームのHPを2000回復し、自分のパワーを永続で+10000。[1回限り]


序盤から手っ取り早くエナジーを貯められるので、「BM2-SEC3 ベジータ」「BM1-054 ベジータ」等で高ダメージを与えつつ、「BM2-023 ラディッツ」で戦闘力ダウンを狙うのも良さそうです。

対象のキャラも多いので、使い方の幅も広いと思います。

今回のデッキ

BM1-019 孫悟空を使ったデッキ

BM1-019 孫悟空
BM2-SEC3 ベジータ
BM2-023 ラディッツ
HGD10-SEC 魔神ドミグラ
UM3-036 CP ロベル
UM8-SEC2 ゴジータ:ゼノ
HGD6-56 スーパーベビー:トランクス

1ラウンド目、問題なければ全員アタッカーに。孫悟空の「歴戦のサイヤチーム」で自分チームのエナジーを+6、敵のエナジーを-2できます。

ロベルは「ドミグラの秘書」で「敵アタッカー人数×4000」仲間のパワーをアップ。敵チームのアタッカーがこちらより少なければ、ベビトラの「全宇宙ツフル化計画」で貫通攻撃ができます。

これで敵のHPを半分以上削れば、ラディッツの「忍び寄る影」で敵の戦闘力が半分になるので、先行を取ってKOし易くなります。

歴戦のサイヤチーム

アビリティは孫悟空をアタッカーにした作戦決定時に発動します。発動の際、特殊な演出がありました。

孫悟空の歴戦のサイヤチーム
行くぜ、ベジータ、ラディッツ!(ハブられナッパ・・・w)

これでアビリティが発動!序盤から高エナジーで戦えます。

歴戦のサイヤチームの効果

さらに、悟空の新必殺技”メテオインパクト”を発動するぜ!

孫悟空のメテオインパクト
メテオインパクトォォォ!!!

孫悟空のメテオインパクトのダメージ値
ゴゴゴゴゴゴ・・・

こんな感じで敵をKOできました。サイヤチームで闘う悟空強し!迫力も満点で最高!

まとめ

この孫悟空は、対象キャラをデッキに入れるだけで簡単にエナジーアップできるので、かなり使いやすいカードだなと思いました。今後の対象キャラの登場カードで、また評価の変わりそうな一枚です。

歴戦のサイヤチームを率いる、孫悟空でした!